logo

島根「丸新醤油醸造元」が醤油蔵の赤レンガ煙突補修プロジェクトを開始!

合資会社 丸新醤油醸造元 2015年06月17日 09時30分
From PR TIMES

~創業100年 煙突蔵の風景を残せ!~

(合)丸新醤油醸造元(本社:島根県益田市、代表 大賀進)は、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」(運営:株式会社ワンモア、東京都渋谷区)上にて、創業時から醤油づくりを支えてきた赤レンガ煙突の補修プロジェクトを開始いたしました。



[画像1: リンク ]



丸新醤油は大正6年より島根県益田市にて醤油づくりをはじめ、創業100年。原料となる大豆小麦を100%自家栽培し、大豆小麦畑に囲まれた醤油蔵の中で、風景が染み込んだ醤油づくりをしています。

創業100年を目前に控えた現在、醤油蔵のシンボルでもあった赤レンガ煙突の老朽化が発覚し、全体補修をするか取り壊しをするか、という大きな判断に迫ら れました。煙突は、麹づくりや加熱処理の際に熱源が必要なため昔は薪をたいて醤油づくりをしてた頃の名残です。現在はボイラーを利用しているため、実際に は煙突を利用していないのですが、醤油蔵にそびえ立つ煙突は、島根県益田のシンボルでもありました。

補修は費用的にも莫大になるため、当初は取り壊しを検討していましたが、お客さまから、“大豆畑、小麦畑から望む煙突風景を残して欲しい”という温かいご 要望を想定外にも多く頂く中で、この赤レンガの煙突蔵と風景を、今と変わらず100年後も残していきたいと考えています。

[画像2: リンク ]



今回、この赤レンガ煙突補修費用をまかなうべく、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」において、煙突補修プロジェクトを応援いただける支援者を募らせていただきます。

また、あわせて丸新醤油を応援くださる皆さまと、次の100年を繋ぐ関係性をつくるべく、交流の場としての会員組織「丸新百年倶楽部」を新たにスタートい たします。「丸新百年倶楽部」では、皆さんに改めて“食べる”ということを考えていただくきっかけの場になればと考えています。食べることは、人が生きて いくことの根幹です。今回立ち上げる丸新百年倶楽部を通じて、食べることにどう向き合うか、こうあって欲しい、という私たちの考えを、お客さま皆さまと共 有する場としていければ幸いです。

■プロジェクト詳細■
赤瓦の煙突蔵から望む大豆畑と小麦畑。
100年後も変わらぬ風景の中で、顔の見えるお客様にお醤油を届けたい。
リンク
プロジェクト実施期間:2015/6/16-2015/7/21

■支援者の皆さまへのお返し■
プロジェクト支援いただいた皆さまへは下記のようなお返しを予定しています。

[画像3: リンク ]



◎3,000円 お試しプチプラン
濃口醤油本醸造 隠し醤(100ml)1本、煎り酒(100ml)1本、うめ酢(100ml)1本
◎5,000円 丸新一途にお醤油プラン
濃口醤油本醸造 隠し醤(720ml)1本、煎り酒(100ml)1本、うめ酢(100ml)1本、だしぽん(300ml)1本、だしの花(300ml)1本
◎10,000円 丸新まるごと1年間プラン
濃口醤油本醸造 隠し醤(720ml)1本、煎り酒(100ml)1本、うめ酢(100ml)1本、だしぽん(300ml)1本、だしの花(300ml)1本を年に2回お届けします。
島根県益田で開催するご支援感謝祭にご招待
東京大阪など大都市圏で開催するご支援感謝祭にご招待
◎200,000円 スポンサープラン
ご希望の丸新商品10万円分と1年間すべての商品20%OFF特典
島根県益田で開催するご支援感謝祭にご招待
東京大阪など大都市圏で開催するご支援感謝祭にご招待
すべての開催イベントにおける頒布物配布と会場にスポンサー様ロゴを展示

■丸新醤油醸造元について■
社名:合資会社 丸新醤油醸造元
本社:島根県益田市喜阿弥町イ-997-3
代表:大賀進
URL:リンク

■GREEN FUNDINGについて■
株式会社ワンモアが運営する国内最大級のモール型クラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING(リンク)』。24のパートナーと共に、2013年4月のサービスイン以来、200を超えるプロジェクトに総計2億円以上の資金調達をサポートしている。

■本件に関するお問い合わせ■
(合)丸新醤油醸造元 大賀香栄
TEL:0856-28-0115

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。