logo

追手門学院大学の学生がガンバ大阪との「エコボランティア」活動報告を実施 -- 「豊かな環境づくり大阪府民会議」

追手門学院大学 2015年06月17日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:坂井 東洋男)は、2009年よりガンバ大阪と連携し、経営学部の学生グループによるエコ啓発活動「エコボランティア」を万博スタジアムで行っている。6月26日(金)には、第43回「豊かな環境づくり大阪府民会議」総会(事務局:大阪府)内で、同大学生による活動報告を実施する。


 「エコボランティア活動」は、追手門学院大学経営学部の学生が、ガンバ大阪のホームスタジアムである万博記念競技場(万博スタジアム)で行われる試合開催日に、ゴミの分別を通じて環境保護意識、リサイクルへの啓発活動を実施するもの。活動を通じて来場者のゴミ分別意識が高まったことで、ガンバ大阪からも高い評価を受けている。

 ガンバ大阪と追手門学院大学は、ホームタウン・エコ・クリーンをキーワードにパートナーシップ協定を結んでおり、この協定締結のきっかけとなったのが、エコボランティア活動である。

 また、活動に参加している学生の就職率も100%を達成するなど、学生の実践的な学びの場となっている。

◆第43回 「豊かな環境づくり大阪府民会議」総会(第2部)
【日 時】 6月26日(金) 14:30~15:45
【内 容】
1.開会
2.講演:「次世代の環境教育(仮)」
3.活動報告:「発掘!おおさかエコ辞典(大学編)」応募団体ほか
4.閉会
【会 場】
 イオンコンパス 大阪駅前会議室
 (大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 15階)

■「豊かな環境づくり大阪府民会議」
 豊かな環境の保全と創造に関する背策を推進することを目的に、府民・事業者団体、学識経験者および行政を構成員として平成6年11月に発足した組織。毎年度、「大阪行動計画」の作成や「おおさか環境賞」の表彰、「環境壁紙コレクション」等を行っている。

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・塩田
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。