logo

FPCが2015年第2四半期および2015年通期の収益を上方修正

Fingerprint Cards 2015年06月16日 15時17分
From 共同通信PRワイヤー

FPCが2015年第2四半期および2015年通期の収益を上方修正

AsiaNet 60904(0796)

【イエーテボリ(スウェーデン)2015年6月16日PRN=共同通信JBN】Fingerprint Cards(FPC)は、これまで発表した2015年第2四半期の収益見通しである少なくとも3億4000万スウェーデンクローナを約3億9000万スウェーデンクローナに上方修正した。市場および受注の急激な伸びを受け、同社の2015年収益はこれまで発表の15億スウェーデンクローナ超から約2億2000万スウェーデンクローナに上方修正される。

タッチ指紋センサーに対する即時納入の注文を受けて、2015年第2四半期の収益は公表済みの3億4000万スウェーデンクローナ超から約3億9000万スウェーデンクローナに上方修正された。

FPCは5月、受注の流れが継続して大幅に増加し、スマートフォン・メーカーが今後も同社のタッチ指紋センサーの組み込みに強い関心を示すと判断した。この結果、2015年前期の収益は、これまでの予想を大幅に上回り約1億7000万スウェーデンクローナになる見通し。

これに基づき2015年の収益見通しは、これまで発表した1億5000万スウェーデンクローナ超から約2億2000万スウェーデンクローナに上方修正された。この理由として、タッチ指紋センサーの組み込みに対する市場関心の高まりと同社の強力な製品ポートフォリオが挙げられる。

FPCのヨルゲン・ラント最高経営責任者(CEO)は「2015年にタッチ指紋センサーがスマートフォンに幅広く組み込まれることは明らかである。GoogleがAndroid Mリリースで近く公開する指紋センサー完全サポートのプラットフォームは、当社が現在直面している大幅増加の需要の主要な要因とみられる。当社の考えでは、広範な製品ポートフォリオと優れた技術が2015年後半に発売されるタッチ指紋センサー組み込みのスマートフォンの大半に当社のタッチ指紋センサーが内蔵される大きな要因になっている。スマートフォン・メーカー7社がすでに当社のタッチ指紋センサーを組み込んだスマートフォンを発売しているが、これは当社がスマートフォン市場向けのタッチ指紋センサーの大手サプライヤーの地位を明確に固めたことを示している。同社の製品ポートフォリオ全体に対する需要が急増したことはわれわれの組織全体に大きなプレッシャーとなるが、われわれはそのチャレンジに立ち向かう準備ができている」と語った。

リンク

▽Fingerprint Cards AB (株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は個人固有の指紋を分析と照合によって身分証明をするバイオメトリック部品および技術を開発、製造、販売している。この技術は、個別もしくは互いの組み合わせで使用することができるバイオメトリックセンサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成されている。FPC技術が提供する競争上の利点は、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどを含む。同社の技術は、IT、インターネット・セキュリティー、アクセスコントロールなどにも利用できる。

Fingerprint Cards AB(株式公開企業)は、スウェーデンのSecurities Market Act(2007:528)およびFinancial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。情報は2015年6月16日午前8時5分に公表された。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国・地域では制約の対象となりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国・地域で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を持つものとする。このプレスリリースはいかなる国で、同社のいかなる証券の取得もしくは取得契約することの提案、もしくは募集でもない。

▽問い合わせ先
Jorgen Lantto
President and CEO Fingerprint Cards AB (publ)
+46-(0)31-60 78 20
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。