logo

『MFクラウド請求書』の発行済請求書の累計金額が200億円突破。好評につき料金プランを改定し、『取引先登録数を無制限』に

株式会社マネーフォワード 2015年06月16日 10時00分
From PR TIMES

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、2015年6月16日(火)より、クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』の料金プランを一部変更いたします。

『MFクラウド請求書』は、ベータ版提供開始より1年未満でユーザー数5万を突破し、国内No.1のサービスに成長しました。発行済請求書の累計請求金額も200億円を上回り、多くの個人事業主・中小企業の請求書業務においてご活用いただいております。従来当サービスでは、プランにより、取引先登録数の制限を設定しておりました。しかし今回、多くのユーザーの皆様より、取引先登録数の増枠についてのご要望を頂戴いたしましたので、本日より取引先登録数の制限を撤廃し、ユーザーの皆様が取引先登録数を気にすることなく、必要なだけ取引先をご登録いただけるようになりました。



<取引先登録数の変更について(2015年6月16日より)>

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



『MFクラウド請求書』は、1分で請求書作成から送付・管理までできるクラウドサービスとして、個人事業主や中小企業を中心に、IT、流通、不動産、士業など様々な業種の企業にご利用いただいております。特に、日本を代表するスタートアップインキュベーターの株式会社サムライインキュベートや、予約台帳サービスを提供する株式会社トレタなどの注目度の高い企業にもご好評いただいており、今後も様々な企業への導入が決定しております。

今後も、請求書業務にかかる時間や手間を大幅に削減し、より付加価値の高い仕事に集中していただけるサービス提供を目指してまいります。

◆◇クラウド型請求書一括管理ソフト『MFクラウド請求書』の概要◇◆
「請求書作成から送付まで、面倒な作業をシンプルに。」をコンセプトに、見積書・納品書・請求書の作成から送付、受取までの一元管理ができるサービスです。最大の特徴は、請求書の作成・送付(メール・郵送)・入金等のステータス管理を楽に行うことができる点です。『MFクラウドシリーズ』として2014年グッドデザイン賞を受賞しております。

・URL リンク
・開始日 ベータ版:2014年5月20日、正式版:2014年10月27日
・特徴
1)見積書/納品書/請求書/領収書を、プレビューを見ながらラクに作成できる。テンプレートも豊富。
2)定期発行する請求書は、発行周期を登録することで自動作成が可能。
3)送付は、メールも郵送もボタンひとつで可能。郵送は代行。
4)大量の請求書も、CSV形式でアップロードして、まとめて一度に作成・メール送付・郵送が可能。
5)作成した書類は、送付や入金のステータスも含めて一覧表に反映される。書類管理がとにかくラク。
・料金体系
ニーズに応じた6つのプランをご用意しております。どのプランも初期費用はもちろん0円、30日間無料でお試しいただけます。
[画像3: リンク ]

<画面イメージ>

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、家計・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計・資産管理サービス
『マネーフォワード』
WEB リンク
iPhone,iPad リンク
Android リンク
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 リンク
会計ソフト『MFクラウド会計』  リンク
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 リンク
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』(β版) リンク
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 リンク

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。