logo

アプリを活用してビジネスをスケールさせるプッシュ通知ソリューション「App Scale Manager(アップスケールマネージャー)」の提供を開始

株式会社電通ダイレクトフォース 2015年06月16日 10時00分
From PR TIMES

株式会社電通ダイレクトフォース(代表取締役社長:白鳥敏博、本社:東京都中央区)は、位置情報や顧客情報に基づいて、スマートデバイス(Android / iPhone / iPad / Apple Watch)の待受画面にプッシュ通知でメッセージ配信できるプッシュ通知ソリューション「App Scale Manager(アップスケールマネージャー)」の提供を開始いたしました。



[画像: リンク ]
PCサイト: リンク

「App Scale Manager」は、既存のスマートデバイスアプリにSDKを組み込むだけで、待受画面にプッシュ通知でメッセージ配信できる新たなO2Oソリューションです。Bluetooth Low Energyに対応した近距離通信技術のBeaconやGPS、Wi-Fiを利用して、ロケーションに応じた位置情報連動配信や、広告主が保有する会員データと連携することで、顧客情報に基づいたパーソナライズな情報をポップアップさせます。また本ソリューションは、O2Oサービスで業界トップクラスの実績がある株式会社アイリッジ(代表取締役社長:小田健太郎、本社:東京都千代田区)の技術提供を受け開発いたしました。

今後は、O2Oの効果最大化に向けオンラインとオフラインの受注データや行動履歴データを広告やプッシュ通知に活用できるDMP(Date Management Platform)との連携やソーシャルメディア上のポストデータを分析し、位置情報からユーザーのシチュエーションに応じた情報をプッシュ通知で送信し、店舗送客や購買行動を喚起させる機能も搭載予定です。


本ソリューションの開発・提供に至った背景

スマートデバイスが急速に普及し、消費者の生活の中心に位置付けられ、小売業では、オンラインのデータを実店舗のマーケティングに活用し、さらには、あらゆる販売・流通チャネルをシームレスに統合し、顧客の体験価値を最大化するオムニチャネル化が進んでおります。

またインターネットを介して、あらゆるモノがつながるIoT(Internet of Things)の時代が到来しようとしており、2020年までに500億個のモノがネットワークに繋がると予測されている中で広告主のマーケティング活動は、よりITにシフトし、高度なものになろうとしております。

こうした背景の中、当社もスマートデバイスやBeaconなどのテクノロジーを駆使して、オンライン・オフラインの購買・行動データ、位置情報やソーシャルメディア上の活動データなど、様々なデータを掛け合わせることで、ユーザーのシチュエーションや心理状態を読み解き、スマートデバイス時代のCRM(Customer Relationship Management)に対応するために「App Scale Manager」を開発いたしました。

「App Scale Manager」は、今後もそうした時代の最良なツールであるために、さらなる機能拡張と様々なソリューションを連携することで、あらゆるチャネルを統合・管理するマーケティングスイートを目指し、当社の専門領域であるダイレクトマーケティングの知見をもとに、広告主の事業計画を成功に導く事業パートナーとして、取り組んでまいります。


※ 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ 「iPhone」「iPad」「Apple Watch」は、Apple Inc.の登録商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。