logo

JDAソフトウェアが、Googleとの戦略的コラボレーションで次世代のクラウドサービスを提供

JDAは次世代ソリューションをGoogle Cloud Platformで構築。 JDAのサプライチェーンの強みと、Google Cloud Platformのスピード、拡張性、革新性が融合

JDA Software Group, Inc. (JDA ソフトウェアグループインク)は、Googleとの間で、両社の中核を成す強みを活かす、新たな革新的業務提携を行い、今後、Google Cloud Platformで自社のクラウドベースの次世代型オムニチャネル・サプライチェーンソリューションを提供することを発表しました。

※ 2015年6月10日、米国アリゾナ州スコッツデール発のプレスリリースの抄訳です。

このコラボレーションによりGoogleは、JDAの将来のアプリケーション開発とサービス提供を担うクラウド環境を、拡張性と柔軟性に富んだ独自の技術プラットフォームで提供していきます。

「Google Cloud Platformは、JDAが従来以上に差別化したソリューションを提供するために必要となる、圧倒的なスピード、パフォーマンス、スケーラビリティー、さらには信頼性をも提供します。JDAは、候補となるサービスプロバイダ(PaaS)のプラットフォームをあらゆる角度から評価した結果、プラットフォームとしての技術面での優位性、革新性への多額の投資、および多くの実績を持つという点でGoogleを選択をしました」とJDAソフトウェアの執行副社長兼最高技術責任者であるSerge Massicotteは述べています。

JDAの次世代クラウドソリューションの開発を大幅に加速するこのコラボレーションは、顧客にさらなる革新的な製品とサービスを提供することを目的としたJDAの積極的な取り組みの一環です。

JDAでは昨年10月、サプライチェーン・オムニチャネルソリューションへのこれまで以上のR&D投資に伴い、JDA Labsを設立しました。このラボは、特許の取得、ベストプラクティスの普及、および画期的製品の提供に専心する開発・研究グループです。このたびのGoogle Cloud Platformとの新たな取り組みは、まずはモントリオールのJDA Labosで稼働します。

また、JDAとGoogle との協業は、JDAが新たに発表した、JDAの既存クラウドソリューションや小売企業のソリューションと、Google Cloud Platform上で構築される次世代ソリューションとの連携を容易にする、FLEXプラットフォーム戦略を補完するものとなります。

Google Cloud Platform のディレクターであるDan Powers氏は次のように述べています。
「ガートナーの2015サプライチェーントップ25に名を連ねる21社を含む何千もの顧客の成功事例を基に、JDAは世界水準の小売・サプライチェーンソリューションを提供するリーダーとしてのゆるぎない地位を確立しました。市場におけるこのリーダーシップを維持・強化するためにJDAは、サプライチェーンの全体像が一変するような新たな革新的製品とサービスの開発に専心しています。革新性のリーダーとして不動のポジションにあるGoogleと連携することにより、JDAは、顧客対応に集中し、Google Cloud Platformで画期的なソリューションを開発し、比類のない基盤を提供できます。実績あるマーケットリーダー2社の連携は、JDAの顧客にとってもクラス最高のソリューションを短期間で実装できるという大きな恩恵をもたらします。我々は、JDAがサプライチェーンの世界を一変させるような製品やサービスを開発するにあたり、Google Cloud Platform をパートナーとして選択いただいたことに興奮を覚えています。サプライチェーンおよびオムニチャネル業界は、弊社が一般提供しているクラウドの革新性、スケーラビリティー、そして柔軟性の恩恵を享受できるレベルに成熟しています。Googleを選択したことでJDAは、顧客ニーズに迅速に対応しつつ、大きな効果をもたらすビジネスソリューションを構築することに専念できると確信しています」

また、IDC Industry Insightsのグループ副社長のBob Parker氏は次のように述べています。
「GoogleとJDAの両社は、顧客にさらなる価値を提供する革新的技術を見出し、開発してきた素晴らしい歴史があります。JDA Labsの創立やその他の取り組みは、JDAが研究開発に強力にコミットメントしている証です。さらに、Google Cloud Platformを活用することで、革新性をより早く市場に展開させることが可能になるでしょう」

JDAは今月、世界各国で順次行われる、複数企業の連携に焦点を当てたイベント「Google Cloud Platform Next」で基調講演を行う予定です。JDAの経営陣は、6月12日にニューヨーク、6月16日にサンフランシスコ、6月23日にロンドン、6月25日にアムステルダムで講演いたします。

最新の関連情報については以下をご覧ください。
• Google Cloud Platform関するブログ  リンク
• JDA Supply Chain Nationのブログ  リンク
• Google Nextの一連のイベント詳細
リンク


JDAソフトウェア・ジャパン株式会社ならびに米国JDA Software社について

米国JDA Software社はサプライチェーン管理、 製造計画、 小売店舗計画、 マーチャンダイジング、 物流最適化ツールの大手プロバイダです。 JDAの革新的なソリューションと他社の追随を許さない業界に対する高い専門性は、 企業のサプライチェーン能力を劇的に改善することにより競争力アップと財務体質の改善を促進します。 JDAソフトウェア・ジャパン株式会社は1997年に設立され、 70名強のスタッフが活躍しております。 詳細については、 ホームページ リンク をご覧ください。

「JDA」はJDA Software Group, Inc.の商標または登録商標です。 本文書内で参照される「JDA」という名称を用いた商品名、 製品名またはサービス名は、 JDA Software Group, Inc.の商標および財産です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。