logo

ネットスイート、世界初のAndroid向けクラウドビジネス管理のためのモバイルアプリケーションを発表

いつでもどこからでも多忙なビジネスパーソンを支えるNetSuite for AndroidでモバイルERP、CRM、Eコマース機能を提供
モバイルファーストの設計で、デスクトップ上のAndroidデバイスと同様の多角的なビジネス管理が可能


クラウドベースの財務会計/ERPスイートとオムニチャネルコマースソフトウェアスイートを提供するNetSuite Inc. (NYSE:N)は、本日、NetSuite for Androidを発表いたします。


NetSuite for Androidは、世界初の、Android向けモバイルOSが稼働するスマートフォン向けのNetSuiteビジネス管理ソフトウェアのためのモバイルアプリケーションです。NetSuite for Androidは、NetSuiteの統合クラウドERP、CRMとEコマース機能との連携を実現し、Androidユーザーは、いつでも、どこからでもNetSuiteにアクセスすることでリモート環境の生産性を大幅に高めることが可能になります。経営者からスタッフまで、NetSuite for Androidを活用することでタイムシートや経費の記入、販売と購入発注の承認など自身のモバイルデバイスから素早く業務を遂行することが可能になります。

また、モバイルファーストによる設計を実現したNetSuite for Androidは、慣れ親しんだデスクトップやノートPCと同じように、Androidデバイス上で360度のビジネス管理を実現します。NetSuite for Androidを活用する企業は、NetSuiteにいつでもどこからでもアクセス可能になるため大幅な生産性向上を実現することが可能になります。

調査会社であるIDCによると、Androidは2014年で最も普及しているスマートフォンOSの一つで、世界シェアの81.5%を占めていました。2位のApple iOSのシェアは14.8%です。

NetSuiteの創設者でもありCTOのエバン・ゴールドバーグは以下のように述べています。
「モバイルファーストの設計で開発されたNetSuite for Androidは、世界で唯一の統合クラウドビジネス管理のためのモバイルアプリケーションです。ERPやCRM、Eコマースの機能を、Androidを搭載したスマートフォンユーザーに提供します。企業やその従業員は、このモバイルアプリケーションにより機動力を高めることが可能になると確信しています。NetSuite for Androidは、近年のモバイルデバイスの台頭にともない大きな役割を担うでしょう」

NetSuite for Androidは、あらゆる企業や職種に対応するだけでなくグローバルレベルのビジネスにも対応します。NetSuite OneWorldは190の通貨、19の言語と50カ国以上の税制コンプライアンスにも対応するため、NetSuite for Androidを利用すればリアルタイムで様々な業界のビジネス情報にアクセスすることができます。NetSuite for Androidは、国や言語、通貨を選ばずにいつでもどこにいてもグローバルレベルのビジネスをサポートします。

・ 営業やサービス担当者は、AndroidデバイスのNetSuiteカレンダーにアクセスすることでその日の仕事を開始し、顧客への電話や訪問準備することができます。担当者は、完全な顧客状況を素早く参照することで顧客への対応の準備が可能です。また営業担当者は、Androidデバイス上から在庫を確認し、注文することも可能です。顧客問い合わせに対応するサポート担当者は、製品情報にアクセスしトラブルシューティングのための情報に素早くアクセスします。もちろん、部品交換の注文も全てスマートフォンから行えます。経費に関しては、スマートフォンのカメラで撮った領収書の画像を添付し経費清算を行えるだけでなく、プロジェクトに費やした時間をタイムシートに記録し上長に作業報告を行うことも可能です。


・ 上長は、スタッフのスケジュールを把握することが可能です。また、スマートフォンから部下のリクエストに対して素早く返答することができます。経費や発注の承認、タイムシートのサインも行うことができます。特定の顧客情報にも直接アクセスすることができ、エスカレートしたサポート問題の解決も可能です。多くの場合、迅速なビジネスのためには上長の承認を有します。そのような場合でも迅速な対応が可能になります。たとえば、スマートフォンのカメラで撮った領収書の画像が添付された部下からの経費報告の承認を行い、経理に送信することなどが可能です。


NetSuite for Androidの詳細:

NetSuiteの年次カンファレンスSuiteWorld 2015内でゴールドバーグは、NetSuite for Android優れた機能を披露しました。


NetSuite for Androidは以下の機能を提供するので、Androidスマートフォンで柔軟にビジネス管理を行うことが可能になります。

・記録に関するサポート:新規見込み客、顧客、販売発注、見積もり、経費報告などの重要な情報の閲覧、作成、編集、削除

・ビジネス活動のサポート:注文や経費報告の承認、見積りの換算、顧客の支払いの受領、販売注文の請求

・ 予定表機能:予定と週を見渡すカレンダー管理、メンバーのカレンダーの確認

・ カスタムサポート:フォームやフィールド、ワークフロー、スクリプトなどのカスタマイゼーションした機能のサポート

・ タイムシートと経費管理:撮影した複数の領収書の画像をまとめてアップロードすること等、タイムシート記録と経費を瞬時に管理

・ ビジネスの迅速化:顧客所在地の特定、電話の開始、イベントへの対応など業務と緊密な連携

・ グローバル対応:言語や通貨の素早い切り替え


NetSuiteのプロダクトマネジメント部門のディレクターであるマリン・ハフマンは次のように述べました。
「昨今の高機能なスマートフォンでNetSuite for Androidを使用すれば、いつでも、どこでも多角的なビジネス管理に対応することができます。NetSuite for Androidは、このようなユーザーのために、いつでも、どこでも必要な時にクラウドビジネス管理にアクセスすることが可能になるため、生産性やスピード経営を支援することが可能になります」

エンドツーエンドのクラウドビジネス管理機能を提供するNetSuite for Androidは、Google Playから無償でダウンロードすることが可能です。NetSuiteは、2014年12月にクラウドERPにフォーカスした発表を行いました。

現在利用可能なAndroidとiPhone向けの優れたアプリケーションによって、世界で最も普及しているスマートフォンOSを全面的にサポートすることが可能になりました。調査会社IDCによると、この2つのOSで2014年の世界のスマートフォンOS市場の96.3%を占めています。


■NetSuiteについて
NetSuiteは、世界中の24,000を超える企業や組織で、ミッションクリティカルビジネス領域で利用されています。1998年の創業以来、NetSuiteは、企業向けのクラウドERPのリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いています。大企業の部門レベルや中堅・中小企業がクライアント/サーバー型のERPをNetSuiteへ移行しています。これらの企業がNetSuiteへ移行することにより、ビジネスプロセスを分断させることなくスムースな業務の遂行が可能になります。最新のガートナー社のレポートによるとNetSuiteは会計システムを提供するベンダー上位10社のなかで最も成長しているベンダーとして位置づけられています。NetSuiteは、最高のクラウド会計/ERPを低コストでお客様に提供することにより、企業の生産性を向上させ成功を支援し続けます。


■本件に関する問い合わせ先
ネットスイート株式会社 広報担当
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-27SKIビル2階
TEL:03-5545-7621 FAX :03-5545-7622
URL:リンク


※ネットスイート(NetSuite)の名称およびロゴはNetSuite Inc.のサービスマークです。他の商標は各所有者が権利を保有しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。