logo

CSAグループがドイツ・シュトラスキルヘンにEMC試験場を新設して欧州事業を拡大

CSA グループ 2015年06月12日 14時45分
From 共同通信PRワイヤー

CSAグループがドイツ・シュトラスキルヘンにEMC試験場を新設して欧州事業を拡大

AsiaNet 60867 (0787)

【シュトラスキルヘン(ドイツ)2015年6月11日PRN=共同通信JBN】規格・試験・認証サービスのグローバル・プロバイダーで標準規格開発機関の大手、CSAグループは欧州の事業拡大を継続、成長を維持するためドイツ・バイエルン州のシュトラスキルヘンに新しく試験場を開設した。CSA Group Bayern 社が欧州最大で最先端の技術を導入したEMC試験センターの1つを運営する。新しい試験施設の建物面積は560平方メートルで、あらゆるサイズの乗用車などの大型物体の試験も行える。それによりCSAグループは製品のコネクティビティーの向上やソリューションを求める市場の需要拡大に対応することが可能になる。新試験場施設は全体の試験スペースが7260平方メートルに拡張され、密閉試験室が17、無音響室が7ある。CSAグループの欧州における成長の継続と成功への証となるものである。

CSAグループのラルフ・シュンク欧州担当副社長は次のように語っている。「新しい試験場を開設したのは特に欧州自動車産業界からの拡大する需要に応じるためである。輸送・運輸部門は当社にとって鍵となる事業分野であり、欧州にはこれまで大きな足跡を残してきた。シュトラスキルヘン施設のEMC試験サービスを拡大し、英国・レイランドにある市場をリードする試験場(輸送・運輸産業の安全性向上に取り組んでいる)を通じて、業界各社のための力強い事業価値を提示していきたい」

CSA Group Bayern は過去3年間、毎年10%を超える成長を果たしてきた。また市場からの需要に対応するため現存のEMC施設を利用して1日2交代制で就業していた。CSA Group Bayern は過去3年に無音響室を二つ開設し、環境実験室もオープンしていた。

CSA Group Bayern のディーター・フレーリッヒ・マネジングディレクターは次のように述べた。「設備の追加とともにわれわれの顧客に新しい施設の恩恵を提供できることはとてもうれしい。わが業界内でベストのサポートを提供したいと考えており、ここ3年間シュトラスキルヘンの施設に顕著な投資を続けてきた。新しい試験設備は顧客に対してタイムリーでコスト効率の高い地域密着のサービスを実現することになるだろう」

シュトラスキルヘンのEMC試験サービスに加えて、CSAグループは以下のような試験認証サービスも行っている。自動車向け環境試験・認証サービス、工業用品、eビークル、パワーツール、IT、家庭用電化製品、医療用機器・設備、ターミナルブロック、その他の製品カテゴリーで顧客各社が地元あるいはグローバル市場にアクセスし続けることが可能な製品とサービスである。CSA グループは被災・危険地域で使用される機器やサービスのための試験と認証に対しても投資を続けていく。

▽CSA グループについて
CSAグループは、製品安全性、ソーシャルグッド、サステナビリティーの推進に取り組む会員制の独立非営利団体である。その知識と専門性は規格制定、トレーニングとアドバイザリーソリューション、グローバルな試験認証サービスを抱合(危険区域、工業・配管・建設、医療、安全、テクノロジー、機器およびガス、代替エネルギー、照明、サステナビリティーなど)、民生品評価サービスなどの分野に及ぶ。CSA認証マークは、世界中の数十億に達する製品の表示されている。CSAグループの詳しい情報はウェブサイト(www.csagroup.org )を参照。
▽問い合わせ先
Allison Hawkins
Manager, Corporate Affairs
1-416-747-2615
allison.hawkins@csagroup.org

ソース:CSA Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。