logo

ベルチャイルド、セキュアなパブリッククラウド遠隔地監視システム『SecureMicroCloud ≪iBRESS≫』サービス開始

株式会社ベルチャイルド 2015年06月12日 09時00分
From PR TIMES

パブリッククラウドでありながら、プライベートクラウドのような
堅牢できめ細やかなセキュリティを有する遠隔地監視システムをサービス化。
気軽に安価に遠隔地監視が始められるサービスです。



株式会社ベルチャイルド(本社:大阪市北区 代表取締役 藤田好邦)は、カナダ オンタリオ州のSkkynet社と業務提携。同社のパブリッククラウド遠隔地監視サービス『SKKYNET』を、日本企業向けに個社対応可能な≪iBRESS≫としてサービスを開始します。

≪iBRESS≫は、M2Mデバイスサーバからクラウドサーバまで、遠隔地から様々な情報を収集し、リアルタイムに監視・制御が可能なSaaS(Software as a Service)型クラウドサービスです。パブリッククラウドとして「柔軟性(スケーラビリティ)」と「即応性(レディネス)」というメリットを有しながら、プライベートクラウドのような「機密性(セキュリティ)」を併せ持った環境を実現しました。デバイスとユーザの接続数による月額課金のため、スモールスタートで導入することができます。

ベルチャイルドは、保険システム開発を中心としたシステムインテグレータで、堅牢なインフラ開発技術と高度な運用ノウハウをベースに、プラットフォーム提携型クラウド『BEAM』をすでにサービス提供しています。今回のSkkynet社との業務提携により、BEAM環境にプログラミングレスで構築できる遠隔地監視システムソリューションや、様々なデータ加工や連携が思いのままに行えるソリューションの搭載を実現しました。さらに、個社対応をオプションサービスとしてご用意し、フレキシブルに「1クライアント」からスタート可能なサービスとして提供いたします。

本サービスは、「関西積乱雲プロジェクト」(2013年12月発足 リンク )の「つながります」ではなく「つながりました」を実際の機器を使用して接続実証するプロジェクトから生まれたサービスです。センサーで取得した情報を安全性の高い伝送技術で、セキュアなクラウドサーバに上げる実証実験を様々な機器で実施し、パブリッククラウドでありながら、きめ細やかなセキュリティを有するサービスとして完成しました。今後も関西積乱雲プロジェクトの実証実験結果を≪iBRESS≫のサービスメニューに追加し、提供してまいります。

≪iBRESS≫の主な特長

l SSL、バリア/DMZ/セキュアによるゾーン設計など強固なセキュリティ

l プログラミングなしで開発期間を短縮

l 機器導入から監視画面作成、運用サービスまでフルマネージドサービス

l 導入しやすい価格体系により、小さな初期投資でスタート可能

l Webブラウザによるリアルタイムデータの見える化

製品詳細
リンク

Skkynet社について
Skkynet Cloud Systems, Inc.(カナダ、オンタリオ州、Andrew Thomas CEO) リンク は、セキュリティに重点を置いたクラウドサービスを提供しています。
系列会社にCogent Real-Time Systems Inc.を有し、制御システムの分野では世界的にポピュラーな『Cogent DataHub』を製造販売しており、日本国内にも代理店を通じて販売をしています。
また株式会社ニック(大阪市中央区)を2014年に系列化し、日本国内でM2M事業の開拓を行っています。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



株式会社ベルチャイルドについて
株式会社ベルチャイルド(大阪市北区松ヶ枝町1-3 サンセンタービル3F)リンク は、創業以来、保険業界を中心にSIサービス「業務開発」「基盤開発」および「システム運用」を核とした事業展開を行なっています。
フィールドバスに強みを持つ「インターファクトリーパートナーズ株式会社」とOPCに強みを持つ「株式会社プエルト」を関連会社に持ち、ともにIoT/M2M分野で事業拡大を進めています。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社ベルチャイルド
事業推進室 泉、藤原
TEL:06-6356-5700 FAX:06-6356-5755
E-mail:contact@ibress.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。