logo

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部が開設10年目で記念事業を展開中 -- 第3弾は「ニコニコ生放送」でシリーズ講義「宗教とメディアの新時代」を配信

駒澤大学 2015年06月12日 08時05分
From Digital PR Platform


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部は、2015年4月で開設から10年目の節目を迎えた。同学部ではこれを記念した事業を多数企画しており、第3弾となる今回は、「宗教とメディアの新時代」と題するシリーズ講義を動画共有サービス「ニコニコ生放送」で公開。仏教の教えを建学の理念に掲げる同大の、メディア関連学部としての独自の視点を生かし、学外専門家・実務家による講義を通して、宗教とメディアの新たな関係やそのあり方を探る。


 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部は6月より、前期科目「実践メディアビジネス講座I」において、「宗教とメディアの新時代」と題したシリーズ講義を行い、その模様を「ニコニコ生放送」で配信している。

 この科目は、学外の専門家や実務家をゲスト講師として招請し、「メディアビジネスの最前線」を学ぶというもの。このたびのシリーズ講義では、仏教界の若手僧侶、ローマ法王庁などさまざまな宗教団体や宗教人だけでなく、Islamic Stateやカルト集団などの勢力が、その活動において新たなメディアを活用し始めている現状を概観し、宗教とメディアの新たな関係やそのあり方について考察する。

 なお、この講座は、駒澤大学GMS学部創立10周年記念事業の一環として行われる。

 詳細は以下の通り。

◆「宗教とメディアの新時代」 概要
【日 時】
●第1回 6月1日(月) 13:00~14:30
 講師: 山口 浩教授(駒澤大学GMS学部)によるイントロダクション
●第2回 6月8日(月) 13:00~14:30
 講師: 島田裕巳氏(宗教学者)
●第3回 6月15日(月) 13:00~14:30
 講師: 井上広法師(浄土宗光琳寺副住職)
●第4回 6月22日(月) 13:00~14:30
 講師: 常岡浩介氏(ジャーナリスト)
●第5回 6月29日(月) 13:00~14:30
 講師: 有元裕美子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
●第6回 7月6日(月)  13:00~14:30
 講師: 石井清純教授(駒澤大学仏教学部)
●第7回 7月13日(月) 13:00~14:30
 講師: 山口貴士氏(弁護士)

【内 容】
 「宗教とメディアの新時代」と題し、仏教界の若手僧侶、ローマ法王庁などさまざまな宗教団体や宗教人だけでなく、Islamic Stateやカルト集団などの勢力がその活動において新たなメディアを活用し始めている現状を概観し、宗教とメディアの新たな関係やそのあり方について考察する。

【主 催】
 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部

■動画配信サービスURL
 『駒大GMSちゃんねる』
 リンク

■お問い合わせ
 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 山口 浩 教授
 TEL・FAX:  03-3418-9535(グローバル・メディア・スタディーズ学部事務室)

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。