logo

家事代行サービスの選定ポイントは「価格」

株式会社オノフ 2015年06月11日 16時00分
From PR TIMES

みんなのプロジェクト 家事代行サービス利用実態調査アンケート

今回は、生活者の家事の実態と利用経験の多い家事代行サービスが何であるかに注目した調査を行いました。



コミュニティサイト「みんなのプロジェクト」の登録ユーザーを対象に
家事代行サービス利用実態についてアンケート調査を行いました。


今回は、生活者の家事の実態と家事代行サービスの利用率、
利用経験の多い家事代行サービスが何であるかを調査し、
またそのサービスの利用者の属性について注目した調査です。

調査対象: 「みんなのプロジェクト」登録メンバー (30~50代女性中心)
リンク

調査方法:  WEBアンケート
主な調査項目:
1.家事(料理、洗濯、掃除)の頻度
2.家事代行サービス利用実態
3.家事代行サービス利用の評価
4.家事代行サービス検討時に重視するポイント

家事の頻度
(単一回答)N=877
[画像1: リンク ]

料理、洗濯、掃除の頻度を比較すると、料理が最も頻度が高い。
「ほぼ毎日」では「料理」が80.7%、「洗濯」が55.4%、「掃除」が32.8%となった。


家事代行サービス利用経験
(単一回答)N=877
[画像2: リンク ]

家事代行サービス「利用経験あり」は全体の12.3%に対して「利用経験なし」が87.7%となった。


種類別家事代行サービス利用経験
(複数回答)N=108
[画像3: リンク ]

利用経験のある家事代行サービスは、「掃除代行」が最も高く69.4%となり、
次いで「キッズ・ベビーシッター」の14.8%となった。


掃除代行利用経験 属性別比較
(単一回答)N=75

[画像4: リンク ]

世代人数別で比較すると「4人以上」の利用経験が最も高く、11.6%となった。


[画像5: リンク ]

職業別で比較すると「フルタイム」の利用経験が最も高く、12.7%となった。


掃除代行サービス 利用後評価
(単一回答)N=75
[画像6: リンク ]

掃除代行サービス利用後の評価は、「やや満足している」が最も高く44.6%となった。
「とても満足している」「やや満足している」の合計は68.9%となり、
「あまり満足していない」「全く満足していない」の合計の8.2%を大きく上回っている。


家事代行検討ポイント 利用経験者vs未利用者
(複数回答) N=877
[画像7: リンク ]

家事代行サービスを検討時のポイントについて、
利用経験の有無にかかわらず「価格」が最も多く、経験者では81.5%、未経験者では54.1%となっている。
次いで「サービスの内容」が多く、経験者では75.0%、未経験者では46.9%となった。
「知り合いの情報」「ブログやSNSのクチコミ情報」は中~下位の回答数となっている。


回答者属性
回答者数:877名

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]






---------------------------------------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先

株式会社オノフ 「みんなのプロジェクト事務局」 山口
メール :yamaguchi@onoff.ne.jp
電 話: 03-5464-9649

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。