logo

「ライオンズ一条レジデンス湘南C-X」の照明設計が 2015 北米照明学会照明賞「Award of Merit」受賞

株式会社大京 2015年06月11日 15時00分
From Digital PR Platform


 株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口 陽)と株式会社一条工務店(本社:東京都江東区、社長:宮地 剛)が共同で開発分譲した「ライオンズ一条レジデンス 湘南C-X(シークロス)」
(神奈川県藤沢市、地上14階建て、総戸数307戸・店舗1戸・2013年3月竣工)の照明設計が、北米照明学会(IES、本拠地:ニューヨーク)主催の「2015 IES(Illuminating Engineering Societyof North America)Illumination Awards:Award of Merit(北米照明学会照明賞:デザイン賞)」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

 北米照明学会照明賞は、照明学の権威として知られる北米照明学会が主催する、照明設計を対象とした国際的な照明デザイン賞で、その専門性、創意工夫、オリジナリティーを評価の対象としています。「Award of Merit」はグローバルレベルでグッドデザインと認められる照明デザインに対して授与されます。

 本物件は、「住む人が誇らしくなる『我が家』をつくる」をコンセプトとし、床からの間接照明で壁や天井を照らす光が、シンプルな建築デザインをよりいっそう際立たせ、 月の光が降り注ぐイメージでカラーライティングされた中庭と、エントランスホールやラウンジとの一体感をつくりだした照明計画が高く評価されました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。