logo

大京グループの穴吹工務店 「サーパス山形八日町レジデンス」誕生

株式会社大京 2015年06月11日 14時00分
From Digital PR Platform


 大京グループの株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田善昭)は、山形県で14棟目となるサーパスマンション「サーパス山形八日町レジデンス」(地上14階建て、総戸数52戸、竣工2016年11月下旬予定)を2015年6月1日(月)に着工しましたので、お知らせいたします。

1. JR「山形」駅徒歩12分、都市中心部が徒歩圏内の生活利便性。
 山形の交通拠点であり、新幹線と在来線が利用できるJR「山形」駅へ徒歩12 分。東京方面や仙台方面をつなぎ、ビジネス・レジャーに便利で快適なアクセス環境です。また、市内各方面へつながる路線バスから全国各地を結ぶ高速バスまで集約する山交バスターミナルも徒歩9分と、目的に合わせてさまざまな交通機関を選択することが可能です。
 また、2013年の山形駅南アンダー開通により、山形駅東西の交流がよりスムーズになりました。西口の霞城セントラルや山形テルサをはじめとした都市の先進機能、そして、山形のメインストリート、駅前通りや商店街、オフィスビルが並ぶ東口、新しい時代を動かすシーンがここ山形駅前周辺にあります。

2. 明るい全邸南向き、角部屋率50%
 陽光に満ちた住空間を実現するため、全邸南向き・角部屋率50%のプランといたしました。また、全ての住戸にウォークインクローゼットを設置し、収納力を高めています。さらに、住まいに快適さとゆとりをプラスするため、敷地内道路にロードヒーティングの採用や、シーズンオフ用品を収納できる全戸分のトランクを完備しています。

3. ゴミ収集の採用などサービス・設備の充実
(1)ゴミ収集日には各住戸の玄関先までゴミ収集に伺うなど、入居者の快適さに配慮した、サーパスならではのサービスを取り入れています。
(2)電気自動車は今後の普及が予想されることから、予め40区画中6区画に電気自動車用充電設備を標準採用し、管理規約等も整備しています。
(3)防災備蓄倉庫を敷地内に設置し、深刻な災害時はもちろん、様々なケースでの人命救助や緊急時に役立つ災害グッズを備えています。

4. 居住空間をカスタマイズできる「じぶんメイド・サーパス」採用
 さまざまなライフスタイルや家族構成に対応するために、多様な間取りプランをご用意しました。さらに、オリジナル志向の居住空間づくりをバックアップする、穴吹工務店自社設計施工ならではのシステム「じぶんメイド・サーパス」を採用。「マンションに、もっと自分らしいカタチを」と、自分らしさを大切にしたいというこだわりのライフスタイルをお持ちの方に、新しい住まいづくりをご提案しています。専有部分の間取り変更などにより、自分らしい夢の住まいをお手伝いします。

 5. 住まいのあらゆる相談を受け付ける「住宅情報ステーション」の設置
マンションの分譲だけでなく、中古売買・賃貸の仲介やリフォームなど、住まいに関するあらゆるご相談を受け付ける「住宅情報ステーション」を、販売期間中マンションギャラリー内に設置しています。また、マンションギャラリーにご来場いただいたお客さまの「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」「建てたい」「直したい」などの住宅に関する多様なニーズやご相談にお応えする「住宅コンシェルジュ」も配置します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。