logo

WiLAN社による船井電機株式会社との特許ライセンスに関するパートナーシップ提携について

JCN 2015年06月11日 10時05分
From JCN Newswire


Ottawa, Ontario, Jun 11, 2015 - ( JCN Newswire ) - Wi-LAN Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州オタワ市、以下WiLAN社)と船井電機株式会社(以下、船井電機)は、船井電機が保有するマイクロホン技術関連の特許ポートフォリオを、WiLAN社の子会社であるOnpa Technologies Inc.に移転することに合意しました。

船井電機はデジタルテレビ、BD/DVDレコーダ及びプレーヤ、プリンター、その他受信関連機器等の製造販売を手掛ける世界的なリーディングサプライヤーであり、主要な提携ブランドではフィリップスやマグナボックス、三洋、エマーソン、及びKodak等が知られています。

当該マイクロホン技術関連特許ポートフォリオの取得は同市場における各企業や発明家に貢献する事はもとより、知的財産権の価値最大化に向けた弊社WiLAN社による高品質・高付加価値特許のライセンシング戦略の一環でもあります。

Wi-LAN社の最高執行責任者であるMichael Vladescu氏は次のようにコメントしています。「この度の当該特許ポートフォリオの取得は現在WiLAN社が実施するライセンシングプログラムを更に拡大するものであり、弊社にとりましてハイテク市場における世界的なリーディングカンパニーである船井電機との提携は、特許ライセンシング業界での戦略的リーディングパートナーとしての弊社の地位を強固なものとします。今回の日本における提携はパナソニック及びロームに続く3番目のパートナーシップ締結となります。弊社が船井電機における当該関連特許技術の研究開発および投資回収に著しく貢献出来ることを期待しております」

船井電機の取締役執行役員・知的財産権部本部長である岡田譲二氏は次のようにコメントしています。「WiLAN社とのパートナーシップ提携の締結について非常に喜ばしい事だと思っています。パートナーの選定についてはWiLAN社のこれまでのライセンシング実績や財務安定性、更には継続して研究開発や投資を実施しているところを重視し選定しました」

WiLAN社の会社概要は以下の通りです。

WiLAN社 会社概要

WiLAN社: 1992年設立の最先端技術開発及びライセンス会社、既に世界中の275社以上の企業にライセンスを付与しており、第三・第四世代の無線通信技術を用いた携帯機器製品、WiFi機能を有するラップトップPCやブロードバンドルーター、xDSLインフラ、携帯基地局、デジタルTVレシーバー製品等を生産・販売する各社にライセンスを付与している。WiLAN社の100%出資子会社であるWiLAN Labsでは次世代通信技術の商用化に向けた研究開発を実施している。TSXとNADAQ及びS&P/TSX Dividend、Dividend Aristocrats Indexesにて株式公開取引中である。

その他会社情報については www.wilan.com をご参照ください。

詳しい情報のお問い合わせ窓口:
松本 祥治(まつもと しょうじ)
戦略提携担当副社長
オフィス直通電話: +1-613-688-3894
携帯電話: +1-613-698-7931
E-Mail: smatsumoto@wilan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。