logo

Xperia(TM)Z3 Compactが29,800円!!『もしもシークス 初夏のXperia(TM)フェスティバル』本日開始!!

エックスモバイル株式会社 2015年06月10日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月10日

エックスモバイル株式会社

Xperia(TM)Z3 Compactが29,800円!!『もしもシークス 初夏のXperia(TM)フェスティバル』本日開始!!

ローコスト携帯電話サービス「もしもシークス」を手がけるエックスモバイル株式会社(URL:リンク 所在地:東京都千代田区、代表取締役:木野将徳)は、本日(6月10日)から『もしもシークス 初夏のXperia(TM)フェスティバル』と称したキャンペーンを開始する。

このキャンペーンは『Xperia(TM) Z3 Compact』が本体価格29,800円、『Xperia(TM) Z3』が本体価格37,800円で購入できる。また、SIMフリールーターもMVNO業界初の本体0円プランとして提供する。また、既存、新規両顧客に対して2台目、3台目の端末代金が全機種5,000円offになるほか、追加契約は主回線の他2回線目まで約半額(音声プラン月額2,380円、データプラン月額1,980円)となる「おまとめ割」が適用になる。(価格は全て税別)


キャンペーン期間
2015年6月10日(水曜)18時から
2015年6月30日(火曜)17時まで

キャンペーン対象機種のカラーと価格(税別)
Xperia(TM) Z3 SO-01G
ブラック:37,800円
ホワイト:37,800円
カッパー:37,800円
シルバーグリーン:37,800円

Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
ブラック:29,800円
ホワイト:29,800円
オレンジ:29,800円
グリーン:29,800円

同日発売開始
HUAWEI d-tab(低価格タブレット):19,800円

SIMフリールーター本体0円(台数限定)
FUJISOFT FS020W


販売チャネル
全もしもシークス取扱代理店、公式ホームページ、もしもシークス各ショップ

『もしもシークス 初夏のXperia(TM)フェスティバル』は、当社で人気の『Xperia(TM) Z3 Compact』が本体価格29,800円、『Xperia(TM) Z3』が本体価格37,800円と、特別価格で提供、既存の大手キャリアと比べて半額以下で購入が可能に。また、既存顧客の追加契約についても優遇した本体割引が適用される。

おまとめ割(同一契約者による追加契約が合計3回線まで約半額となるおまとめ割)
追加回線:アンリミテッド・プラス 2,380円
追加回線:アンリミテッド 1,980円


代表取締役の木野将徳は以下の通り述べています。
「国内携帯電話市場は長期間に渡り既存の大手キャリアにより作られたルールに従って利用するしか無かった。国内大手キャリアは殆ど同じ料金プランと機種を提供しており、適正な競争原理が働いていない。また、他国と比べて毎月の料金も高く消費者の負担も大きい。契約2年での自動更新やSIMロック、高額キャッシュバックという商習慣も消費者にとって誠実とは思えない。
当社はこれまで携帯電話市場で常識と考えられていた商習慣を打ち壊し、消費者に適正な価格で質の高いサービスを提供し、この業界に革新を起こしたい。今回の『もしもシークス 夏のXperia(TM)フェスティバル』はそのチャレンジの第一弾である。」

「また、顧客が支払う通信費の1%相当分は提携NPO法人を通じて当社から寄付され、途上国の学校や医療機関へSIMカードの提供やインターネット、電話代金として利用される。国内消費者の携帯電話代を下げ、その一部が途上国の通信発展に利用される。」


【『もしもシークス そのXperia(TM)フェスティバル』特徴】
(1)期間は6月10日18時から6月30日17時まで
(2)『Xperia(TM) Z3』と『Xperia(TM) Z3 Compact』の本体価格が大幅割引(台数限定)
(3)既存顧客、新規顧客ともに2台目、3台目の購入は5,000円off
(4)SIMフリールーター『FUJISOFT FS020W』本体0円で提供(台数限定)
(5)公式ウェブサイト、各もしもシークスショップ、全国の取扱代理店にて受付開始
(6)購入後の修理・サポートは同社コールセンターで対応、故障時も受付ける
(7)初期セットアップ(APN設定)を行い配送
(8)Xperia(TM) Z3、Xperia(TM) Z3 CompactはSIMロック製品となる(NTTドコモモデル)
(9)新品・未使用品(アウトレット品)の提供となり、万一のネットワークエラー時は完全保証(交換対応)
(10)通信料の1%相当が途上国の通信発展の為に提携NPO法人を通じて寄付される



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。