logo

グローバル半導体企業のZMDIが、2015年6月24日に第2回国際スペシャリストコンファレンスで論文のプレゼンテーションを行うことを発表

JCN 2015年06月10日 12時10分
From JCN Newswire


Dresden, Germany, Jun 10, 2015 - ( JCN Newswire ) - ドイツのドレスデンに本社を置くZMD AG (ZMDI)は、エネルギー効率の良いソリューションを専門に扱い、数々の賞を獲得しているグローバル半導体企業ですが、第2回国際スペシャリストコンファレンスに参加することを本日発表しました。SENSORS for Exhaust Gas Cleaning and CO2 Reduction ( リンク )は、SV Veranstaltungenの後援で2015年6月23~25日にドイツのニュルンベルクで開催されます。

このイベントには、半導体および自動車業界全体からの多くの代表者や、二酸化炭素(CO2)排出や燃料消費量の削減に役立つソリューションの発見を共通のコミットメントに掲げる関係者たちが参加します。ZMDIでは、アプリケーションエンジニアリングチームマネージャーのTorsten Herzと、Sensing Asia and the Americas主要アカウントおよび事業開発のArwed Graubnerが、6月24日(水)正午に「排ガスシステムの圧力センサアプリケーションと要件」についてプレゼンテーションを行います。

「ZMDIはこのような重要なイベントに参加することを光栄に感じています。弊社ではお客様がエネルギー効率の良いソリューションを創り出すのに役立つ製品の設計に力を入れていますので、国際スペシャリストコンファレンスへの参加は弊社の目標に沿ったものです。ZMDIには、特に自動車業界向けセンサ製品など、コンファレンスのトピックに直接関係のある先進製品を開発してきた長い歴史があります。」と、ZMDI企業マーケティングおよび広報グローバル部長のDaniel Aitkenは述べました。「2015年だけでも、電気抵抗圧力センサアプリケーション用の高精度センサシグナルコンディショナなど、センサ製品シリーズでいくつかの優れた新製品を発表しました。新型ZSSC5101について詳しくは、 リンク のプレスリリースに記載されています。ZMDIでは、エネルギー効率向上はチップレベルから始まると考えており、弊社設計チームは、持続可能でクリーンな環境作りをサポートする製品の開発に力を入れています。」

第2回スペシャリストコンファレンス:SENSORS for Exhaust Gas Cleaning and CO2 Reductionについては、SV Veranstaltungenウェブサイト( リンク )をご覧ください。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は、自動車、産業用機器、医療、モバイル、センサ、情報技術、家電向けのアナログおよび混合信号半導体ソリューションのグローバルサプライヤです。これらのソリューションにより、お客様は、センサ、電源管理、照明などの分野でもっともエネルギー効率の高い製品を作り出すことができます。

50年以上にわたってZMDIは、ドイツのドレスデンにあるグローバル本社を中心に活動を行ってきました。ZMDIには、ドイツ、オーストリア、ブルガリア、中国、アイルランド、イタリア、日本、韓国、台湾、米国に営業所と設計センターがあります。詳しくは www.zmdi.com をご覧ください。

このニュースリリースのURLは リンク です。
Facebook ( www.facebook.com/ZMDINT )でいいね!を押す。
Twitter ( www.twitter.com/ZMDINT )でZMDIをフォローする。
Linkedin ( リンク )でZMDIに参加。

お問い合わせ先情報
お問い合わせ先:
Daniel Aitken
ZMDIコーポレートマーケティングおよび広報
グローバル部長
+1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。