logo

【太閤園】壁2面へ投影する3Dプロジェクションマッピングが披露宴の演出に <6月7日(日)よりスタート>

藤田観光株式会社 2015年06月10日 12時55分
From Digital PR Platform


太閤園(経営:太閤園株式会社、所在地:大阪市都島区、代表取締役社長:中村雅俊)は、園内のブライダル施設「桜苑(おうえん)」にて、会場の2面の壁を使った3Dプロジェクションマッピング演出を、2Fバンケット「楼(ろう)」にて2015年6月7日(日)からスタート致しました。

トレンドに敏感でオリジナリティを好むターゲットニーズに応えるべく、新郎新婦の入場シーン等のより心に残る演出をご提案致します。2面の壁を使った3Dプロジェクションマッピングが常設でご利用いただけるのは、大阪市内の主要結婚式場では初となります。

本件は、一般財団法人プロジェクションマッピング協会監修の下、和洋それぞれ2パターン、計4パターンのコンテンツを制作。特に、洋の2パターンは、国際的なコンペティションで世界一に輝き、世界で最も注目されているクリエイターチームが制作を担当しました。

最大のポイントは、「楼(ろう)」の2面の壁を使用したパノラマのスケール感です。プロジェクションマッピングは、「鑑賞」する映像ではなく、その場所にいなくては感じることのできない「体感」できる映像であると言えます。この体感できる空間こそが、プロジェクションマッピングの醍醐味であり、太閤園ならではの幅29.8メートルもの2面パノラマ空間で、迫力のある映像と音楽を、実際にご体験ください。

また、3Dプロジェクションマッピング演出を体感頂けるブライダルフェアを開催致します。(6/20・6/27 )※要事前予約
このフェアでは桜苑専用の和洋折衷メニューのハーフコース試食と、新郎新婦モデルが登場し、本番さながらの演出体験ができる模擬披露宴に加え、3Dプロジェクションマッピングも同時に体感頂ける内容となっております。  

太閤園では本件の他、様々なウェディングニーズに対応するために、今後複数のブライダル施設のリニューアルオープンを予定しております。詳細は改めまして、随時お知らせ致します。

【3Dプロジェクションマッピングとは】
実物<リアル>と映像<バーチャル>をシンクロさせる映像手法で、建物や立体物、凹凸のある面にプロジェクターで投映し、映像の動きや変化、陰影を与えることで、錯視的にリアルな立体感を表現するものです。

以下URLより、太閤園 3Dプロジェクションマッピングイメージ動画がご覧いただけます。
リンク

~本件に関するお問い合わせ先~

太閤園株式会社 担当: 営業企画課 田中、上田
〒534-0026 大阪市都島区網島町9-10
TEL:06-6353-9535
FAX:06-6354-3605

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。