logo

難民のふるさとの味が明大学食に 「Meal for Refugees」今年は全キャンパスで実施 -- 明治大学

明治大学 2015年06月10日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学は、難民の故郷の味を伝え難民への関心・理解を深めることを目的とした「Meal for Refugees」を今年も開催。昨年実施した和泉・中野キャンパスに続き、今年は新たに駿河台・生田キャンパスを含む全キャンパスで行う。生田キャンパスでは6月2日~4日(実施済み)、駿河台・和泉・中野キャンパスでは6月15日~26日(土日除く)で実施する。


 Meal for Refugeesは、認定NPO法人難民支援協会が日本で暮らす難民と共に作ったレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」から生まれた難民支援プロジェクト。日本に逃れてきた難民の家庭料理を学食メニューとして導入し、一食につき20円を難民支援に寄付する。今回の明大での活動は、公認サークルの「Meiji International Friendship Organization」と「VOLA」が難民支援協会の協力を得て実現した。

Meal for Refugees
◆生田キャンパス 学生食堂 日替わりメニューを提供(実施済み)
・日時: 6月2日(火)~4日(木)10時~、数量限定。売切れ次第終了。
◆駿河台・和泉キャンパス 学生食堂 週替わりメニューを提供
・日時: 6月15日(月)~19日(金)、22日(月)~26日(金)
 いずれも10:30~(予定)、数量限定。売切れ次第終了。
◆中野キャンパス 学生食堂 日替わりメニューを提供
・日時: 6月15日(月)~19日(金)、22日(月)~26日(金)
 いずれも11:30~(予定)、数量限定。売切れ次第終了。

○参考: 提供予定メニュー
生田キャンパス (神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)
◆6月2日(火) まろやかチキンカレーとさっぱり味のカラフルサラダ
    3日(水) パキスタン風炊き込みとアジと野菜の炒めものサツマイモ添え
    4日(木) まろやかチキンカレーと羊飼いのサラダ

駿河台キャンパス (東京都千代田区神田駿河台1-1)
◆6月15日(月)~19日(金) ココナッツミルクとカシューナッツのマイルドカレー(スリランカ)
    22日(月)~26日(金) パキスタンの炊き込みごはん(パキスタン)

和泉キャンパス (東京都杉並区永福1-9-1)
◆6月15日(月)~19日(金) バングラデシュのエッグカレー(バングラデシュ)
    22日(月)~26日(金) 鶏肉と野菜のスパイシー炒め(スリランカ)

中野キャンパス(東京都中野区中野4-21-1)
◆6月15日(月)、24日(水) 鶏肉と野菜の甘辛炒め(スリランカ)
    16日(火)、25日(木) 里芋のさっぱり煮込み(カチン)
    17日(水)、26日(金) トマトソースの肉じゃが(アゼリ)
    18日(木)、22日(月) 豚肉のガラムマサラ炒め(ネパール)
    19日(金)、23日(火) きな粉入りビルマ風サラダうどん(ビルマ)

▼取材・リリースに関するお問い合わせ
 明治大学 広報課
 担当: 國井(くにい)
 TEL: 03-3296-4330
 E-mail: koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。