logo

『セガNET麻雀 MJ』アップデート情報 大型アップデート「Ver2.2」をリリース!ログインボーナスのリニューアルや新たな麻雀ルールの追加等、数々の新要素を実装!

株式会社セガゲームス 2015年06月09日 18時10分
From PR TIMES

今週は「PLAYチケット増量キャンペーン」も開催!

Windows PC/iOS/Android版が好評サービス中のネットワーク対戦麻雀ゲーム『セガNET麻雀 MJ(以下、MJアプリ)』において、本日2015年6月9日(火)アップデートにより新バージョンとなる「Ver2.2」の実装を行いました。今回のアップデートではログインボーナスをスタンプ式にリニューアルし、報酬の種類も増やしました。



また「割れ目ルール」や「赤ドラ2枚ルール」など新たな「麻雀ルール」の追加や、タイム制の変更、CPU代打ち機能の追加により、遊びの幅がさらに広がりました。魅力あふれる新機能の追加によってさらなる進化を遂げた究極のNET麻雀『MJアプリ』。基本無料でプレイ可能ですので、この機会にぜひプレイしてみてください。
公式Twitterアカウント(@sega_MJ)でも最新情報を随時配信していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

[画像1: リンク ]

●スタンプ型「ログインボーナス」の実装
ログインボーナスがスタンプ式にリニューアル! PLAYチケットだけでなく様々な報酬がゲットできるようになりました!1日に1回、ログインして報酬をGETしよう!
[画像2: リンク ]


●麻雀ルールの追加
新たな麻雀ルールを大量追加!様々なルール追加によりさらに対局がスリリングになりました!

◆割れ目ルール◆
・割れ目となったプレイヤーは点数増減が2倍!
[画像3: リンク ]



◆ダブルアップ卓◆
・原点を超えるとチップ獲得! 連勝すれば獲得チップ数が倍増!!
[画像4: リンク ]


◆赤ドラ2枚ルール◆
・赤ドラがマンズ、ピンズ、ソーズ各2枚ずつあるルールです。
※三麻はピンズ・ソーズ各2枚ずつとなります。
[画像5: リンク ]


※上記麻雀ルールは、今後の大会にて開催していく予定です。

●タイム制変更
●タイム制変更段位に応じて持ちタイムが変化! 初心者の持ち時間が大幅増加!麻雀初心者でも安心!
[画像6: リンク ]


●CPU代走機能の実装
ちょっと手が離せない時、CPUがあなたに代わって対局を進める代走機能を追加しました。
CPU代走時は、CPUが独自の思考ルーチンで打牌、鳴き、リーチ、アガリを行います。いつでもCPUに代走させる事ができますので、試合を完全に消化できないかもしれない場合などでも気軽にプレイいただけます。
[画像7: リンク ]

より詳細な情報につきましては公式ページより確認ください。
⇒ リンク

■ PLAYチケット増量キャンペーン

開催期間:6月9日(火)15:00 ~ 6月15日(月) 23:59
キャンペーン内容:期間中は下記の通りPLAYチケットの販売価格は据置きのまま枚数を増量致します。

550G:10→15枚
1,000G:20→30枚
2,000G:50→100枚

より詳細な情報につきましては公式ページより確認ください。
⇒ リンク

【商品概要((iOS版/Android版/Windows PC版)】
タイトル   :セガNET麻雀 MJ
配信日    :配信中
価格     :基本プレイ無料(有料アイテムあり)
権利表記   :(C)SEGA
公式サイト  :リンク

<iOS版 動作環境>
配信サイト :App Store
対応OS   :iOS6.1以降
対応端末  :iPhone4,iPhone4S,iPhone5,iPhone5c,
       iPhone5s,iPad,iPad Retinaディスプレイモデル,iPad mini

<Android版 動作環境>
配信サイト : Google play
対応OS  :Android2.3.3以降
CPU   :推奨スペック 1.5GHz以上
      最低スペック 1.2GHz以上
メモリ  :1GB以上
解像度  :960x640ピクセル以上

<PC版 動作環境>
対応OS : Windows Vista (SP2)/7 (SP1)/8/8.1 (Update) 32bit・64bit 日本語版

★MJアプリの最新情報は公式Twitterアカウントでも発信中!★
今すぐ(@sega_MJ)をフォローしよう!
⇒ リンク

『MJアプリ』公式HP リンク

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。