logo

60周年を迎える『ミッフィー』がゲームアプリと初コラボ!enishの『ぼくのレストランII』内に期間限定で登場

株式会社enish 2015年06月09日 11時05分
From PR TIMES



株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下enish)は、株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:齊藤靖史、以下TXCOM)と協同し、レストラン経営シミュレーションゲーム『ぼくのレストランII』にて、『ミッフィー』とのコラボレーションキャンペーンを2015年6月9日(火)から7月9日(木)まで期間限定で開始いたしました。
[画像1: リンク ]

このたび、ゲームアプリと初のコラボレーションとなるオランダ生まれの小さなうさぎの女の子『ミッフィー』は、世界中の子供から大人まで幅広く愛され、1955年の誕生から今年で60周年を迎えます。『ぼくのレストランII』では、やわらかな丸みが愛らしい『ミッフィー』を生かした限定アイテムが入手できるコラボガチャを追加しました。この機会にぜひ『ぼくのレストランII』をお楽しみください。

■『ぼくのレストランII』×『ミッフィー』コラボキャンペーン概要
期間:2015年6月9日(火) 10:30~7月9日(木) 20:00(予定)
内容:『ぼくのレストランII』×『ミッフィー』のコラボガチャが期間限定で登場。インテリア、洋服、ぬいぐるみ、料理などこの機会でしか入手できない限定アイテムです。詳細は、アプリ内のキャンペーンページを参照してください。

[画像2: リンク ]

ミッフィーとメラニーのなかよしフレーム
[画像3: リンク ]

ミッフィーといっしょ♪
[画像4: リンク ]

ミッフィーお子様ランチ
[画像5: リンク ]
(コラボアイテム一部紹介)

enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。

■『ぼくのレストランII』とは?
『ぼくのレストランII』は、ソーシャルゲーム黎明期にあたる2010年7月に配信開始以降、4年以上もの長きに渡り、GREE、mixi、mobageなどのSNSで300万人超のお客様にお楽しみいただいているレストラン経営シミュレーションゲームの決定版です。

■ゲーム概要
アプリ名:『ぼくのレストランII』
ジャンル:レストラン経営シミュレーションゲーム
アクセス方法:リンク
対応プラットホーム:
GREE、mixi、mobage、ハンゲーム、entag!、Ameba、mobcast、 dゲーム、ヤマダゲーム、コロプラ
(※)ご利用には上記プラットフォームへの会員登録が必要です。
対応端末:iPhone、Android、フィーチャーフォン(一部機種を除く)の各キャリアの端末において、Flash Lite1.1以上が利用できる端末に対応しております。
【スマートフォン推奨環境】
・iOS 4.0 以上(タブレット、touchは推奨外)
・Android 2.3 以上(タブレットは推奨外)
利用料金:基本プレイ無料/アイテム課金制
著作権表記:(C) enish,inc.

■株式会社enish(エニッシュ) リンク
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39F
設立:2009年2月24日
代表取締役社長:安徳 孝平
事業内容:ソーシャルゲームアプリの企画・開発・運営

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社enish 広報担当
TEL:03-6447-4020 E-Mail: pr@enish.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。