logo

Rovi、UULAと特許ライセンス契約を締結

ロヴィ株式会社 2015年06月09日 10時00分
From PR TIMES

ソフトバンクモバイル向けのVODサービスがRoviの特許ポートフォリオを採用

Rovi Corporation (本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、以下、Rovi)は本日、ソフトバンクモバイル向けのビデオ・オンデマンド(VOD)サービスプロバイダーである株式会社UULA(本社:東京都港区、以下、UULA)と特許ライセンス契約を締結したことを発表しました。この契約に基づき、UULAは今後日本国内のモバイルデバイス向けVODサービスにおいて、Roviの特許ポートフォリオを活用できるようになります。

UULAは、映画やドラマ、アニメ、音楽など、10万本を超えるコンテンツを取り揃えています。Roviの持つ先進のエンターテインメントガイド技術は、スマートフォンやタブレット端末での高度なコンテンツ検索や、好きな作品を簡単に見つけ出すことを可能にします。

Roviのアジア太平洋地域セールス担当シニアバイスプレジデント、チョンホ・チョイ(Chong-ho Choi)は、次のように述べています。「今回、UULAとの契約を締結したことにより、国内3大キャリアであるNTTドコモ、KDDI、およびソフトバンクモバイル各社のモバイルデバイス向けVODサービスで、Roviの特許が使用されることになりました。これにより当社の特許ポートフォリオの採用が世界中のサービスプロバイダーに広がり、今なお拡大し続けていることを改めて示しました。今やエンターテインメントはお茶の間だけでなく、ますます多くのコンテンツがモバイルデバイスで消費されるようになっており、Roviは業界のリーダー企業が、コンシューマー向けに新たなエンターテインメント体験を提供できるよう支援しています」


Rovi Corporationについて
Roviは、よりパーソナライズされたエンターテインメント体験の実現を目指しています。Roviの実績あるガイド、データ、レコメンデーション技術は、世界中の多くのデバイス上で、番組検索やナビゲーションの機能を提供し続けています。次世代のクラウドベースのディスカバリー機能やインタラクティブな広告、オーディエンス分析に対応した最新のソリューションにより、世界の大手ブランドが顧客満足度を向上させ、多様なスクリーン上でより優れたエンターテインメント体験を提供できるようになります。Roviは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、交付済みまたは出願中の特許は全世界で5,000以上を数えます。Roviの詳細については、rovicorp.com をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。