logo

バラクーダ、「NetworkWorld Asia Information Management Awards 2015」Wedアプリケーションで年間最優秀賞を受賞

・バラクーダネットワークスが「NetworkWorld Asia Information Management Awards 2015」で「Web Application Security of the Year 」アワードを受賞しました。
- バラクーダネットワークスは2年連続で本アワードを受賞しました。
- 本アワードでは、バラクーダネットワークスを先進のWebセキュリティプロバイダとして評価し、複数の脅威ベクタにわたり、強力な統合型のWebセキュリティ保護機能を提供する信頼の置けるプロバイダとして称賛しています。

バラクーダネットワークスが、「NetworkWorld Asia Information Management Awards 2015(2015年NetworkWorldのアジア情報管理アワード)」において、「Web Application Security of the Year(Webアプリケーションセキュリティの年間最優秀賞)」を受賞しました。今回のバラクーダネットワークスの受賞は昨年に続く2年連続の受賞となり、先進のWebアプリケーションセキュリティベンダとして、業界の専門家とエンドユーザから推薦、投票され、同分野におけるリーダとして称賛されました。

「Network World Asia Information Management Awards」は、アジアにおける情報セキュリティ、ストレージ、およびデータ管理分野において、業界にイノベーションをもたらしたリーダを表彰するものとなっています。ファイナリストは厳格な審査基準に基づき、NetworkWorld Asiaの編集者により最終選考が行われ、招待されたアジア太平洋地区におけるエンドユーザのCIOやIT責任者により最終審査が実施されました。

Royston Chngのコメント
(バラクーダネットワークス、東南アジア/韓国担当リージョナルセールスディレクタ)
「私たちは、アジア太平洋地区の先進的なWebアプリケーションセキュリティプロバイダとして業界に認められ、光栄に思います。バラクーダネットワークスは、ビジネス情報を守るために常に最前線に立っており、安全かつ低コストにてお客様のニーズに沿ったソリューションをご提供してきました。今日、テクノロジが目覚ましい進化を遂げている中で、サイバー攻撃が喫緊の課題となっていますが、私たちのセキュリティソリューションは、セキュリティの脅威や課題から身を守り、防止することを目的に開発されています。また同時に、私たちの顧客のITインフラで最も重要なポイントのパフォーマンスの最適化も図っています。」

本アワードでは、先進のWebセキュリティプロバイダとして、低コストであらゆる脅威ベクタにわたる統合型の強力なセキュリティプロテクション機能の提供を目的とした「Barracuda Total Threat Protection(バラクーダ総合脅威保護)」計画も評価されています。これらのソリューションは、常時新種が生み出される高度な脅威を含む多様な脅威ベクタを、リアルタイムで保護するために多くの企業を支援してきた実績を持っています。

【Barracuda Web Application Firewallについて】
Barracuda Web Application Firewallでは、Webサーバやクラウド上のアプリケーションを標的とする、新種が次々に生み出されている巧妙なWeb経由の侵入や攻撃を防御します。Barracuda Web Application Firewallは攻撃を阻止するために、すべてのインバウンドのWebトラフィックをスキャンし、また、すべてのアウトバウンドトラフィックもスキャンする高度な情報漏えい防止(DLP)機能も提供しています。物理アプライアンスと仮想アプライアンスの両形態で利用可能で、Webアプリケーションサーバの手前に実装します。Barracuda Web Application Firewallに関する詳細は、リンク をご覧下さい。

【Barracuda Total Threat Protection(総合脅威保護)について】
Barracuda Web Application Firewallは、Barracuda Total Threat Protection(総合脅威保護)計画の一部として、ネットワークユーザ、モバイルインターネットアクセス、およびネットワーク境界を経由するメール、Webアプリケーション、リモートアクセス、Webブラウジングなど、あらゆる脅威ベクタを阻止するための強力な統合型セキュリティプロテクションの提供を目的としており、プライベートクラウドやパブリッククラウドにも対応範囲を拡げています。複数の実績豊富なセキュリティソリューション、共通の管理インターフェイス、そして一元サポートが手頃な価格で利用することができます。Barracuda Total Threat Protection(総合脅威保護)の詳細については リンク をご覧下さい。

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。

スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)。

2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。