logo

著名社労士によるマイナンバー社員教育サービス開始

~マイナンバー制対応間近の人事部門スタッフの移行負荷を軽減~

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、人事給与アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL」の関連サービスとして、「マイナンバー社員教育支援サービス」を提携社会保険労務士の支援を受け販売開始します。

本サービス実施の背景
いよいよ本年10月より施行されるマイナンバーは社員も正確な知識と意識を持つ必要があります。またマイナンバー対応に向けて、多忙になる人事部門の方々の支援を行うべく、専門家によるマイナンバー社員教育サービスを開始しました。

本サービスの利用者のメリット
・社員にマイナンバー制の正しい知識と意識を持たせられます。
・マイナンバー対応で多忙となる人事部門スタッフが、社員教育を実施する手間を大幅に軽減できます。
・プレゼンテーション力の高い社会保険労務士による講義であるため、受講社員の理解度が向上します。

本サービスの概要

受講対象者:全社員 ※人事部門スタッフ向けのキャリキュラムもご提供できます。
開催場所:お客様ご指定の場所 ※東京地区、大阪地区以外の場所の場合は、別途交通費をいただきます。
ビデオ撮影:原則不可ですが、ご希望される場合は事前ご相談ください。
講演時間:2時間程度
実施形式:セミナー形式
講演内容:2015年3月現在での政府発表に基づく内容に従い、制度の概要から企業として準備すべき事、社員が抑えておくべきポイント等につき解説いたします。
ご利用料金:9万8千円(外税)/~20名程度まで ※20名を超える場合は別途ご相談ください。

提携社会保険労務士

★社会保険労務士 川島孝一先生(東京在住)
(有)アチーブコンサルティング代表取締役、(有)人事・労務チーフコンサル タント、社会保険労務士、中小企業福祉事業団幹事、日本経営システム学会会員。 1966年、東京都大田区生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、サービス業にて人事 ・管理業務に従事後、現職。クライアント先の人事制度、賃金制度、退職金制度をはじめとする人事・労務の総合コンサルティングを担当し、複数社の社外人事 部長・労務顧問を兼任する。経営者の視点に立った論理的な手法に定評がある。


★社会保険労務士 野田宏明先生(大阪在住)
社会保険労務士。情報処理技術者(ITストラテジスト、プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア)。メーカー系IT企業にて人事業務のシステムコンサルタントに従事。大規模から中小規模まで多くの企業に対し、人事業務における業務コンサルティングからシステムの導入・運用保守まで一貫した対応を多数実施する。その後、社会保険労務士として現職に至る。労務相談や教育講師の他、電子申請、給与計算などの領域にてITを活用した効率化をご提案する社会保険労務士として活躍中。

用語解説

■■「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」サービス概要
「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」は、マイナンバー管理、月例給与、賞与、年末調整、住民税管理、社会保険支援など一連の
給与業務に関してWEBアプリケーションを利用したサービス提供を行います。「業務運用」と「システムインテグレーション」を
組み合わせた、新しいコンセプトの人事給与アウトソーシングサービスです。
お客様とアウトソーサーが共通のWEBプラットフォームを利用することで従来型サービスに比べ、スピーディーな情報共有と
高度な人材情報分析を実現します。
「S-PAYCIAL」の詳細はリンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。