logo

新日鉄住金グループ 富士ゼロックス社・プレミアパートナーに4年連続認定

新日鐵住金株式会社 2015年06月08日 11時32分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤 孝生 以下、「当社」)及び日鉄住金物産株式会社は、4月24日に開催された富士ゼロックス株式会社(以下、「富士ゼロックス社」)の「調達パートナーズフォーラム2015」にて、高評価取引先として4年連続となる「調達プレミアパートナー」に認定されました。
富士ゼロックス社は、相互合意の仕組みを取り入れた取引先QCD(品質・コスト・デリバリー)評価により、QCDの向上とCSR・グリーン調達の強化に取り組んでいます。
当社は富士ゼロックス社へ環境対応型低炭素鉛フリー快削鋼(*後述)や表面処理鋼板を納入しており、技術・品質面のみならず、安定供給力や環境経営における当社マネジメント姿勢項目においても高い評価を頂きました。

【環境に優しく高性能な低炭素鉛フリー快削鋼について】
当社の環境対応型 高性能低炭素 鉛フリー快削鋼は、当社棒線事業ブランドSteeLinC(R)(スティーリンク)の下で開発強化する高機能商品群XSTEELIA(R)(エクスティーリア)における代表的な商品のひとつです。鉛を使用せず環境に優しい上に、切削工具の長寿命化に加え、切削表面をなめらかに仕上げることが当社独自技術により可能です。
本製品は「平成27年度 文部科学大臣表彰」を受賞しています。
また、SteeLinC(R)ではソリューション技術SYNERGIA(R)(シナジア)によるご提案にも取り組んでいます。本材料の適用にあたっては、切削工程のラボ評価や加工表面温度測定を通して、材料特性にあわせたお客様の切削条件を最適化することが可能です。

(参考)
平成27年度文部科学大臣表彰を受賞:リンク
SteeLinC(R)ウェブサイト:リンク


※「SteeLinC(スティーリンク)」「XSTEELIA(エクスティーリア)」「SYNERGIA(シナジア)」は、当社の登録商標です。


(お問い合わせ先)総務部広報センター TEL:03-6867-5807
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。