logo

AWS認定プレミアコンサルティングパートナーのcloudpackが、7年連続国内出荷台数No.1(※1)のBarracuda WAFを提供開始

アイレット株式会社 2015年06月08日 11時00分
From PR TIMES

cloudpack(運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤 将平)とバラクーダネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下、バラクーダネットワークス)は、6月8日(月)よりアマゾンウェブサービス(以下、AWS)の上で提供されるWAF(※2)である「Barracuda Web Application Firewall(以下、Barracuda WAF)」をcloudpackにて提供および運用保守を開始いたします。



[画像1: リンク ]



■Barracuda WAFとは
 Barracuda WAFは、バラクーダネットワークスがAWSのAWS Marketplaceにて提供しているAmazon Machine Image(以下、AMI)を活用したパッケージで、AWSクラウドでホスティングされているWebアプリケーションや、関連する機密データの包括的な保護機能を提供するソリューションとなります。2007年よりWAFの国内販売台数シェアNo.1となっているほか、短時間で設置可能な上、ファイアウォールやIPSだけで対応できない攻撃の保護が可能な点や、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング(XSS)などの高度な攻撃にも対応している点が評価されています。これらの最新のリスクからクラウド上の広範なアプリケーションを守ることで、安心してAWS上にアプリケーションを移行することができます。
URL:リンク

■cloudpackがBarracuda WAFを提供するメリット
 cloudpackは、セキュリティの先鋭企業として定評のあるバラクーダネットワークスのBarracuda WAFを販売することにより、初期設定および初期チューニングを実施の上、cloudpackにて提供、および運用保守を行うこととなりました。
 アクセスの状況に応じてスケールアップやスケールアウトなども自由自在となり、両社が手を組むことにより、AWS上でのBarracuda導入を容易に行うことができます。cloudpackのプランとして提供することにより、時間を要するチューニングやアプリケーションの学習を必要とせず、低価格で簡単に利用することが可能となります。

 cloudpackはユーザー企業のクラウド導入における課題解決のプロフェッショナル企業として、またバラクーダネットワークスはWAFを始めとしたセキュリティの先鋭的企業として、それぞれの強みを組み合わせることで、サービスの更なる品質向上に取り組んでまいります。

※1富士キメラ総研 2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧
リンク
※2WAF…Web Application Firewallの略。従来型のファイアウォールやIPSでは守ることができない外部ネットワークからの攻撃からWebアプリケーションを防御するシステム。特に、Webアプリケーションのやり取りを把握・管理することによって不正侵入などを防御することのできるファイアウォールのこと。

■サービス概要
・サービス名:Barracuda WAFプラン
・申込方法:お電話またはお問い合わせフォーム、メールにてcloudpackへお問い合わせください。
・提供開始日:6月8日(月)
・サービス内容:
[画像2: リンク ]



・仕様:

[画像3: リンク ]



・プラン内容:
[画像4: リンク ]

■ユースケース  …  冗長性とワークロード増加への柔軟な対応を兼ね備えた構成例

[画像5: リンク ]



【cloudpackについて】
cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)をはじめとするアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後3年連続で認定されています(※2)。

運営会名:アイレット株式会社 リンク
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、Androidアプリ開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、
サーバーハウジング・ホスティング事業

【バラクーダネットワークスジャパン株式会社について】
 バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧)。2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。

会社名:バラクーダネットワークスジャパン株式会社 リンク
所在地:東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
設立:2005年11月
事業内容:クラウド対応セキュリティ事業、ストレージソリューション事業、クラウドリスク対策

※1 AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。現在、AWS活用を支援する国内外のパートナーは世界で10,000社以上となっております。(2014年11月現在)

※2 日本初の3年連続での認定は日本企業ではcloudpackと野村総合研究所のみとなります。

※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Machine Image(AMI)、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。