logo

ネクスウェイ、デジタルサイネージ専門サイト『SIPO』を開設

ITホールディングスグループ 2015年06月08日 10時00分
From PR TIMES

~広告主・広告代理店に向けたデジタルサイネージポータルサイト~

ITホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中宏昌、以下ネクスウェイ)は、デジタルサイネージ専門サイト『SIPO(サイポ)※』を2015年6月8日に開設いたしました。



『SIPO』は、広告主や広告代理店に向けたデジタルサイネージの総合情報サイトとして、国内に留まらず世界でのデジタルサイネージを活用した最先端の取り組みを発信していきます。また、広告出稿可能なデジタルサイネージの情報をデータベース化し、検索できる仕組みを提供します。
※『SIPO』は、「Digital Signage Portal Site」の略称です。

『SIPO』 : リンク
[画像1: リンク ]



■背景:
デジタルサイネージ市場総調査2013(出展:富士キメラ総研)によると、デジタルサイネージ広告市場は、2020年には1600億円の市場になると予想されています。

ネクスウェイ独自調査によれば、「デジタルサイネージに興味はあるが、広告出稿の仕方が分からない・問合せ先が分からない」といったご意見を多数頂戴しました。そこで、広告や販促でのデジタルサイネージの効果的な利用を支援するため、設置場所の特性や利用方法などの情報が手軽に入手できる、デジタルサイネージ専門サイト『SIPO』を開設いたしました。

■『SIPO(サイポ)』のサービス内容と特長:
【広告主や広告代理店向け】
・デジタルサイネージの最新情報を提供
・デジタルサイネージの活用事例を紹介
・日本全国の広告出稿可能なデジタルサイネージをデータベース化し、検索が可能

【媒体社向け】
・デジタルサイネージ広告媒体を無料で登録でき、お問い合わせを受けることが可能
 マッチング料金はかかりません。
・指定代理店登録機能があり、直接お問い合わせを受け付けないことも可能

【その他、映像制作会社や広告代理店、周辺ビジネス事業者向け】
・映像制作会社や広告代理店の一覧を掲載することで広告出稿希望者からお問い合わせを受けることが可能
・サイネージ機器や配信システムを扱っている事業者の一覧を掲載することで、デジタルサイネージの導入を考えている利用者からお問い合わせを受けることが可能

■利用料金:
・サイト訪問者の会員登録・サイト利用無料
・広告媒体掲載料無料

■今後の展開:
デジタルサイネージ広告媒体掲載数No.1を目指し、デジタルサイネージ広告の認知度向上と普及促進に努めます。2015年に閲覧会員数1万人を目指し、展開してまいります。

■サイトイメージ:
・地図と各種条件によって、目的のデジタルサイネージをすばやく探すことができます
[画像2: リンク ]



・閲覧者が使いやすく、問合せがしやすい仕組みになっています

[画像3: リンク ]



・サイト上でニーズ喚起されるようなコンテンツ設計にしています

[画像4: リンク ]



株式会社ネクスウェイについて(リンク
「伝わる」を真っ芯で捉える会社。ネクスウェイは2014年10月で創業10周年を迎えました。
ネクスウェイの考えるビジネスドメインは様々な手段を通して「伝えること」そのものです。
お客様ニーズや目的に合わせて、FAX・メール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングなどの手段に加え、スマートフォンアプリやクラウドサービスといった新しい情報提供手段までカバーし、単に「伝える」だけでなく、相手にきちんと「伝わる」、そして相手を「動かす」ところまでを視野に最適解を見つけ出します。

■ サービスに関するお問合せ先
電話:0120-341-890   e-mail:clp@nexway.co.jp
『SIPO』の詳細はこちら : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。