logo

究極の蛍光ライブセルイメージングを目指して

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2015年06月08日 09時37分
From Digital PR Platform


ライカ マイライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:上野 隆、東京都新宿区)は、2015年7 月9日に最先端の蛍光イメージングを実現する顕微鏡に関するセミナー及び実機ワークショップで構成される蛍光イメージングフォーラムを開催します。

ライトシート顕微鏡 DLS 、超解像顕微鏡STED、 HSRなど最先端の蛍光イメージング装置をテーマに、最新の機器情報及びアプリケーション情報の紹介を、セミナー及び実機を用いたワークショップ形式でのフォーラムにて開催いたします。

基調講演には、亀井保博先生(基礎生物学研究所)、武部貴則先生(横浜市立大学)をお招きし、最先端の蛍光イメージングに関するご講演をランチョンセミナー形式でお聞き頂けます。最先端の蛍光イメージングに関するご講演をランチョンセミナー形式でお聞き頂けます。奮ってご参加ください。

詳細、お申し込みは下記サイトから
リンク

基調講演(ランチョンセミナー)
- 亀井 保博 先生 (基礎生物学研究所 生物機能解析センター 特任准教授)
演題:「単一細胞/局所遺伝子発現顕微鏡(IR-LEGO)技術の紹介と、ライトシート顕微鏡技術を融合した将来展望」
- 武部 貴則 先生 (横浜市立大学大学院医学研究科 臓器再生医学 准教授)
演題:「ヒトiPS細胞を用いた器官再生と超高感度蛍光ライブイメージング」
テクニカルセミナー
- Dr. Wernher Fouquet (R&D Department, Leica Microsystems CMS GmbH)
演題:「Super Resolution Microscope TCS SP8 STED 3X」

使用予定機器
実機ワークショップでは、以下の装置を用いる予定です。
- 倒立蛍光顕微鏡  ライカDMi8
- 共焦点用ライトシートモジュール ライカ TCS SP8 DLS
- 超解像共焦点レーザー顕微鏡   ライカ TCS SP8 STED 3X
- 超解像イメージングソフトウェア ライカ TCS SP8 HSR

【開催日時・場所】


2015年 7月9日(木) 午前の部 9:30-14:30 
2015年 7月9日(木) 午後の部13:00-17:45
※ 午前の部と午後の部はランチョンセミナーによる基調講演を挟んで同じ内容です。ご希望の時間帯をお選びください。


午前の部 9:30-10:15 テクニカルセミナー:ライカ最新技術の御紹介
     10:15-13:00 実機ワークショップ
     13:00-14:00 基調講演(ランチョンセミナー)
     14:00-14:30 ショートレセプション

午後の部 13:00-14:00 基調講演(ランチョンセミナー)
     14:00-14:30 ショートレセプション
  14:30-15:05 ラテクニカルセミナー:ライカ最新技術の御紹介
     15:05-17:45 実機ワークショップ
          
※スケジュールの詳細は変更することがございます。予めご了承ください。


ライカマイクロシステムズ株式会社 エクスペリエンスラボ
(受付・セミナー時会場:3階 エムワイ会議室高田馬場)
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-29-9

無料

お申込みはこちらから
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。