logo

韓国MERS-CoVの症例 : 企業、渡航者、駐在員へのアドバイスの発表

インターナショナルSOS 2015年06月05日 14時13分
From PR TIMES

インターナショナルSOSは、韓国で拡大中の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の状況を注意深く見守っています。

6月4日現在、韓国保健省は MERSコロナウィルスの感染者35名を確認しました。現在、感染者と直接接触した1,300名を超える人数が、自宅または指定の施設に隔離されています。



[画像: リンク ]

インターナショナルSOSは、韓国に滞在中、あるいは渡航を計画中の旅行者に次のアドバイスをします。
・ 渡航は続行可能です。一般にウィルスが蔓延している兆候はいまのところみられません。


・ 頻繁に手を洗う、自分の顔を触らない、咳やくしゃみをしている人に近寄らない等、一般的な衛生管理を怠らないでください。
・ 体調に異変を感じた際は、無理に出国せず、国内にとどまるようにしてください。

    ・ 空港で、到着する乗客へのスクリーニングが強化されるため、隔離される可能性があります。

    ・ 他の乗客に感染が広がる可能性と、より多くの人々が隔離される可能性が高まります。

インターナショナルSOSは、パンデミックへの備えと、発生した際の迅速な状況分析をオンライン上で常時提供するパンデミックインフォメーションサービス(リンク)を会員企業に提供しています。


インターナショナルSOS について(www.internationalsos.co.jp)
インターナショナルSOS は、世界最大手の医療とトラベルセキュリティアシスタンスを提供する企業です。
世界92カ国850カ所にわたる拠点から、1,400名の医師及び200名のセキュリティ・スペシャリストを含む11,000名以上の従業員が日夜アシスタンスに従事し、グローバルに活躍する顧客企業を支援しています。そのプロフェッショナルな専門知識は他の追随を許さず、広範囲なリスクに対する専門性の高い予防プログラム、そして重病、事故、社会不安時における緊急支援サービスを他社に先駆けて提供してきました。顧客企業が世界中どこでも『従業員の健康と安全』を実現いただけるよう、全力を挙げてサポートを続けて参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。