logo

「これ見た?」から始まるグループ&キュレーションアプリ「Grouta(グルータ)」サービス開始

登録グループにマッチした話題を配信、グループメンバーだけで自由に楽しもう!

インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)は、グループを軸としたキュレーション(※)アプリ「Grouta(グルータ)」を2015年6月4日リリースいたしました。「Grouta」は、受信したい情報をグループごとに設定できるので、興味のある話題をグループメンバーだけで楽しむことができます。
(※)キュレーションとは、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有すること




[画像1: リンク ]



■ 「Grouta」とは
「Grouta」は興味のある話題を、グループメンバーだけで楽しむためのアプリです。気になったニュースやブログ記事、面白かったテレビや映画など、メンバー同士で話したり、URLを共有したりして楽しむことができます。
[画像2: リンク ]



■ 特長1 グループ機能
「Grouta」では、趣味や仕事、家族や恋人など、ユーザーが自由にグループを作成したり、知り合いが作成したグループに参加したりすることができます。受信するコンテンツや共有するコンテンツを、グループごとに設定することで、グループにマッチした話題を受け取ることができるのが特長の一つです。
さらに、コンテンツやコメントの投稿は、グループ内だけのクローズドなエリアと、全ユーザーが閲覧できるオープンなエリアを横断できるように設計されています。これにより、コンテンツに対してグループ内だけで発言する本音と全ユーザー向けのタテマエが分けられて、より自由に楽しく情報収集や投稿をすることができます。
[画像3: リンク ]



■ 特長2 配信システムとレコメンド機能
「Grouta」では話題のコンテンツを独自で収集し記事の内容や話題性などを解析して、1日数回ユーザーに対して記事コンテンツを配信します。また、グループには学習機能を備えており、グループメンバーが気になったコンテンツをシェアしたり、コメントしたりすればするほど、独自のアルゴリズムにより、グループの興味・関心にマッチしたコンテンツが配信されるように設計されています。

■ 公式チャンネルについて
「Grouta」ではさらに楽しくグループ独自の情報チャンネルを作成するために、配信パブリッシャーから提供される「公式チャンネル」を、グループでフォローする機能を提供しています。
登録いただいた配信パブリッシャーにとっては、コンテンツがより深く広く閲覧される可能性が高まります。公式チャンネルに関して、ご興味のある企業様、サイトオーナー様は下記の公式ページよりご連絡ください。
公式チャンネルについて リンク

■ 今後の展開
「Grouta」は「これ見て!」「あれ見た?」から始まるグループでのコンテンツ共有が、最も楽しく盛り上がる形と考えています。引き続き、ユーザーに対しては新しい形のコンテンツ消費体験を提供し、配信パブリッシャーには良質なコンテンツを適当なユーザーおよびグループに閲覧していただける機会を提供してまいります。

■ 「Grouta」基本情報
【価格】  利用料無料
【アプリ】 iOS版 6月4日サービス開始(Android 開発中)
【WEBサイト・公式ページ】
公式サイト   リンク
公式ブログ   リンク
公式Twitter   リンク
公式Facebook リンク

■ 会社概要
社名    株式会社インタースペース (リンク
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   984,653,800円 (2015年3月末現在)
事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。