logo

日本の通信をもっと自由にすることを目指しているWiFiシェアリングサービスがクラウドファンディング「Makuake」において資金調達プロジェクトを始動!

リレーションズ株式会社 2015年06月05日 10時00分
From PR TIMES

合同会社WiFiシェア(本社:東京都港区、代表:荻田剛大)は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)の運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」において、資金調達を開始いたしました。



[画像1: リンク ]

本プロジェクトは「通信を所有からシェアに変える仕組みを作る」という主旨のもと、シェア用
WiFiスポットの設置料金の一部をクラウドファンディングによって資金を調達します。

家庭用回線の通信速度でさえ、無線化しても1Gbpsを超えるまで進化してきた昨今、通信は個々
人が専有するには贅沢すぎて、もったいないものになってきました。にも関わらず依然として面
倒な工事や機器手配を個々人でしている現状を変え、面倒な手続きがなくてもシェア用WiFiの電
波が当たり前に通っていて、それがすぐに安く使える世の中を作り出したいと思っています。
自分の通信をシェアしたいユーザと通信をシェアされたいユーザを募集&マッチングするアプリ
を7月を目処にリリースいたします。同時に電気通信事業者である弊社がシェア用のWiFiスポット
を利用リクエストが多い地域に設置します。利用者はそれを500円/10日間、1500円/月で使い放
題となり、専有に比べて圧倒的に安い金額でネット使い放題になります。
※観光客向けに1時間無料で利用可能なプランもあり

電電公社が民営化された、通信の自由化から30年目の節目を迎える今年に、さらなる自由化を弊
社が推し進めていきたいと思っております。

本PRJの発起人である荻田剛大は、楽天に9年間勤め、開発やマーケティング面から楽天の成長を
牽引してきたIT業界のプロフェッショナルであり、家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL
を活用しているクリエータの一人でもあります。
何卒、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
[画像2: リンク ]


■アプリ内のWiFi利用リクエスト機能
〈クラウドファンディング「Makuake」プロジェクトページ〉
リンク

〈クラウドファンディング実施期間〉
2015年5月14日から7月21日
※本プレスリリースはリレーションズ株式会社が運営する家賃0円クリエイターズシェアハウス
TOLABLに来ているクリエータの一人である荻田剛大が代表を務めていることからリレーション
ズ株式会社から配信しています。本プロジェクトにリレーションズ株式会社は関わっていないため、
報道関連のお問い合わせはWiFiシェアまでお願いします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。