logo

日経電子版広報犬 デンシバ LINEクリエイターズスタンプを販売開始

株式会社 日本経済新聞社 2015年06月05日 09時00分
From PR TIMES

デンシバがあなたのコミュニケーションを円滑にします!

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は5日、無料対話アプリ「LINE(ライン)」(リンク)にて、日経電子版の広報犬「デンシバ」のLINEクリエイターズスタンプの販売を開始しました(リンク)。弊社内では真摯な仕事ぶりに定評があるデンシバが、様々な表情で、みなさんのコミュニケーションを円滑にします。



[画像1: リンク ]

◆オン・オフ両方で使えます
電子版広報部の後輩(ヒト)たちが、デンシバ先輩(犬)の日常からベストショットを選びました。名刺を差し出して「よろしくお願いします」、パソコンを前にして「仕事が終わらない(汗)」――。デンシバが見せる姿は、ビジネスパーソンや何かに打ち込んでいる人なら共感してもらえるものばかりです。「OK」「THANK YOU」など、汎用性の高いものもご用意しました。忙しいビジネスパーソンが迅速にコミュニケーションを取りたい場合や、うっかり余裕のないメッセージを送ってしまった場合に、仕事ができてキュートなデンシバがあなたをフォローします。お休みの日用に、美味しいご飯に踊りだしたり、ビーチでホリデイをエンジョイしたりする姿もご用意しました。日経電子版同様、オンタイム・オフタイムを問わず役立ちます。

◆新聞社ならではのスタンプも
「速報!」「ボツ」「オフレコ」など新聞社ならではのメッセージが入ったスタンプも盛り込みました。切迫した状況や、ちょっと厳しいひとことも、業界用語を使えば和やかになるはず。切迫していない場合も、業界用語を使ったやりとりが親密さを演出します。普段から日経新聞を読んでいただいているビジネスパーソンの皆様はもちろん、ご家族にも楽しんでいただけるスタンプです。日経電子版や朝夕刊に出ていたニュースを話題にする際に、情報の参照元を即座に示すことができるスタンプ「ソースは日経」もご用意しました。


▼詳細はこちらから
リンク

▼『デンシバ』クリエイターズスタンプ概要
【価格】120円(税込)
【購入はこちら】リンク
※「スタンプ」は無料対話サービス「LINE」内でメッセージのやり取りに使う専用のイラストです。ご利用にはLINEへの登録が必要です。LINEについての詳細はこちら リンク

▼日経電子版広報犬デンシバについて

[画像2: リンク ]



「日経電子版の存在を一人でも多くの人に知ってもらう」ことがお仕事の広報犬。人間並みの知能を持つ。何事にも体当たりでチャレンジし、電子版の機能や魅力を紹介していく姿勢は、上司(ヒト)から信頼されており、後輩(ヒト)からの人望も厚い。好きなものはお寿司(新鮮なネタ)。日経電子版と同じ3月23日うまれのオス。おそらく柴犬。たいていのデジタル機器は使いこなすが、肉球での操作が難しいのが最近の悩み。

詳細:リンク


【日本経済新聞社について】
日本経済新聞社は1876年以来、約140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約280万部で、国内61か所、海外36か所の取材拠点で1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在40万人超、有料・無料登録を合わせて約250万人になっています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。