logo

実践女子大学が企業と連携したプロジェクト型授業「実践プロジェクト」3大学による合同プレゼンテーション大会を開催

実践女子大学 2015年06月05日 08時05分
From Digital PR Platform


実践女子大学(東京都日野市、学長 田島眞)は、福岡女学院大学、東洋英和女学院大学と、企業から出された課題に対する分析・提案についての合同プレゼンテーション大会を行う。


 「実践プロジェクト」は2014年度、実践女子大学に開設された科目であり、1年次の全学必修科目「情報リテラシー基礎」、選択科目「情報リテラシー応用」「情報リテラシー実践」などで身につけた情報の収集・分析・発信などの基礎力を試す演習の場である。企業側から出される課題に対し、学生がチームに分かれて取り組み、最終的にはソリューションを企業へプレゼンテーションする。

 2年目の今年は、リコージャパン株式会社の協力のもと、「リコージャパン営業マンのコミュニケーションをサポートせよ」と題し、同会社の「営業マンがお客様との間に抱えるコミュニケーションの課題」について現地調査(社員へのインタビューやアンケートの回答)をもとに調査・分析し、社員のパフォーマンスを上げるための方策を提案する。

 昨年に引き続き、福岡女学院大学、さらには東洋英和女学院大学も加わり、同一課題による3大学合同プレゼンテーション大会を以下の日程で開催する。

<中間発表> 3大学の初顔合わせとなる
【日 時】 2015年6月13日(土) 13:00  
【場 所】 実践女子大学渋谷キャンパス (東京都渋谷区東1-1-49)
【概 要】 3校(実践女子大学・東洋英和女学院大学・福岡女学院大学)14チームが発表
   ※1チームあたり8分(うち、2分質疑応答)
【発表内容】
   ・チーム名の由来、自己紹介
   ・営業とはどんな仕事か(目的、具体的な内容、喜び、苦しみ)
   ・なぜ自分たちのキャリアに営業職が出てこなかったのか
   ・営業マンがお客様と抱える課題
   ・解決の方向性
【科目担当教員】
   松下慶太准教授(人間社会学部人間社会学科)
   ※リコージャパン株式会社の担当者も同席予定

<選抜大会> 
【日 時】 2015年7月21日(火) 10:45~12:15
【会 場】 実践女子大学渋谷キャンパス(東京都渋谷区東1-1-49)

実践女子大学のチームが最終発表会に出場するための選抜大会。最終発表会に進めるのは、各大学2チーム(福岡女学院大学、東洋英和女学院大学の選抜大会は各大学にて実施)。

最終発表会は以下の日程で行われる。

<最終発表会>
【日 時】 2015年8月5日(水) 13:00~17:00
【会 場】 福岡女学院大学(福岡県福岡市南区曰佐3丁目42―1)

※昨年の取り組みの様子は、大学のWebサイトからご覧いただけます。
  リンク

▼プレスリリースおよび本件の取材に関するお問い合わせ
 実践女子学園 総合企画部/山口義憲、後藤江利架
 TEL: (042) 585-8804
 E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。