logo

リズム革命:オーストラリア人がStomp Pad発明、クラウドファンディングへ

Superinteractive 2015年06月04日 16時57分
From 共同通信PRワイヤー

リズム革命:オーストラリア人がStomp Pad発明、クラウドファンディングへ

AsiaNet 60747(0749)

【メルボルン(オーストラリア)2015年6月3日AAPメディアネット・インターナショナル=共同通信JBN】
Stomp Pad:ミュージシャンにとっては小さな1歩だがサウンドにとっては巨人の跳躍だ

ミュージシャン、音楽愛好家、ライブのパフォーマーは注目する-。あなたの足が間もなくサウンド、エフェクト、エンターテインメント・スタイルの新たな世界を解き放つことができるかもしれない。ドラマーはドラムスティックを持っていることから自由になり、ドラムキットの後で偉そうにしていないでリードシンガー、ギタリストと並んで立つことができるかもしれない。シンガーやギタリストなどのソリストやデュエットのミュージシャンはより幅広いサウンドパレットにアクセスして「より大きなバンド」のような感じを出せるかもしれない。コメディアン、アクター、クラウンは特殊なサウンド、ライトの効果に入り込んで生のパフォーマンス、あの特別な「サプライズ」エレメントに鋭さを与えられるかもしれない。

オーストラリアのミュージシャン、エンジニア、研究者であるリチャード・ヘルマー博士は、われわれが知っているリズムや特殊効果制御を革命的に変えるかもしれないStomp Pad(リンク )と呼ばれる手ごろな価格でシンプルなeテキスタイル・デバイスをつくり出した。eテキスタイルでつくられたStomp Padは、電話などのスマートデバイスに接続する足の大きさのテキスタイル・パッドでできている。ウエアラブルな伝導性のあるパッチは足(靴の底)の下に置かれ、パッドに付いているパッチに触れることでデバイスにロードされたアプリをコントロールできる。これは、軽量で運びやすく、素早くセットアップできるアクセサリーで、ギターケース、ハンドバッグ、ポケットにぴったり納まる。

この技術はソーシャルメディアで生の音楽演奏を通じて公開されており(リンク を参照)、同時に世界的なクラウドファンディング、資金調達の場であるIndiegogoでStomp Padのキャンペーン(リンク )が展開されている。クラウドファンディングは現代的な手法で、投資家とクリエーティブな精神が世界に対する自分のアイデアを提示し、公開の場で資金を調達する。ヘルマー博士のクラウドファンディング・キャンペーンはサポートと市場の承認を求めている。

ヘルマー博士(リンク )はエンジニア、研究者、発明家、ミュージシャンで、エアギター・シャツの公開(リンク )で2006年末に世界的なメディアの注目を集めた。博士の電子テキスタイル研究は音楽とエンターテインメントの分野だけでなく、スポーツ、健康(リンク )にも及んでいる。博士は経験豊かなミュージシャンであり、8人編成のパーティーバンド「マッドハウス」(リンク )で約20年間演奏している。

博士は「私はドラムとギターを演奏するのが好きだ。Stomp Padで両方を同時できる。素晴らしい」と語っている。

ヘルマー博士はさらに「舞台で聴衆の反応にこたえて即興演奏するとき、私に合わせ、フォローすることができ、必要な時に必要な場所でパンチを追加するバックビートがほしい。また私には簡単にセットアップして使える装置が必要で、Stomp Padはまさにそれだ。それは自然に感じられるし、接続するだけでよいし、ステップするかストンプするかすれば動く。軽量で簡単に運ぶことができる。どんなミュージシャンも重いものを引きずって歩くのは嫌だろうと言う」と話している。

メディア・キットはリンク で入手可能。

より詳しい情報、インタビューの手配、写真の問い合わせは以下まで。
Richard Helmer
CEO Superinteractive
M +61 4 2575 0887
E richard.helmer@superinteractive.com.au
www.superinteractive.com.au

ソース:Superinteractive

画像添付リンク:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。