logo

新たなビジネスモデルの顧客増加に伴い欧州に営業拠点を設置~欧州地域での販売および顧客サポートを強化~

アプリックスIPホールディングス株式会社 2015年06月04日 15時54分
From PR TIMES

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、新たなビジネスモデルとして推進しているレベニューシェアが発生する案件が着実に増えてきており、特に欧州地域では、現地でのお客様への恒常的な対応が必須となってきていることなどから、欧州地域のアイルランドに新たに営業拠点を置き、グローバル展開の更なる拡大を図っていくことを発表いたします。



アプリックスでは、国内外の多数のメーカー様と新たなビジネスモデルによる多様な製品の開発を順調に進めおります。特に欧州地域での案件が増えており、日本の本社側スタッフが現地へ出向いての対応では間に合わなくなってきております。そこで、アイルランドを欧州の営業拠点として事務所を設置し、現地の営業スタッフによるお客様へのサポート対応を強化することといたしました。

このたびの欧州地域での新会社の設立にあたり、法人税が安いことや英語が第二公用語であることから利便性が高いこと、ユーロ圏であることから欧州地域内での移動を含めた営業活動が容易であること、さらにアイルランド政府産業開発庁によるサポートが手厚いことなどから、アイルランドに拠点を置くことといたしました。

アプリックスでは、家電製品や家庭用品などに「お知らせビーコン」を組み込むことで、人々の生活を便利にすることを使命として、日本はもとより、欧州や北米地域などグローバルでの事業の拡大を目指してまいります。

                                               以 上


■ アプリックスIPホールディングス株式会社について

アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon(R)シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ、公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版では50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。

アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):リンク
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):リンク

■製品に関するお問い合わせ先:
株式会社アプリックス  M2M製品グループ
E-mail: m2m-group@aplix.co.jp TEL: 050-3786-1702

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。