logo

メキシコ飲食業界が2015年Global 50 Best Restaurants Awardsで4位入賞

The Mexico Tourism Board 2015年06月04日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

メキシコ飲食業界が2015年Global 50 Best Restaurants Awardsで4位入賞

AsiaNet 60760(0746)

【ロンドン2015年6月4日PRN=共同通信JBN】
*飲食業の活動が世界で評価を高め、強い影響を与えているが、これがメキシコ経済にも大きく寄与していることを示した

今週発表されたところによると、メキシコの飲食業界は6月1日にロンドン・ギルドホールで開催されたWorld’s 50 Best Restaurants Awardsの世界ランキングでレストラン3軒がベスト50以内に入賞、レストランの数でイタリアとペルーと肩を並べ同率4位にランクされた。トップは米国でスペインとフランスがそれに続いた。50 Best Restaurants Academyが毎年選ぶBest 50レストランは世界中から優れた料理を求めて、自分自身の専門力に基づいて選択するアカデミー会員1000人の評価に基づいている。会員は国際的飲食業界におけるプロである。今回選ばれたメキシコのレストラン3軒は以下の通り。

メキシコ市のPujolは16位:シェフはエンリケ・オルベラ。ベスト50リストではおなじみ。メキシコの伝統を細部に至るまで再現。オルベラは自身のフードを完璧に作り上げたデザインに超越して見せた。それぞれのフレーバーが際立った香りをたたせている。オルベラのソースの複雑さは目をみはらせるばかりで、メニューはコンスタントに新境地を開拓し、境界を越えて新しい飲食業界を開拓、拡大し続けている。


メキシコ市のQuintonil は35位:シェフはホルヘ・バジェーホでエンリケ・オルベラの弟子である。クラフティングデッシュの新しいスターとしてはやされて、料理のエコロジカルな特質を薄めることに務めてきた。新鮮な季節物や忘れ去られたハーブ、おばあちゃんが使っていた食材を使用することで知られるQuintonilは、食材の多くを自分自身の都会菜園から調達している。その結果は驚くべき香り高い料理と栄養価である。

メキシコ市のBiko は37位にランクされた:シェフはミケル・アロンゾ、ブルーノ・オテイザ、ジェラール・ベルバーの3人。トレンディーなポランコ地区に店を構え、Bikoはバスク地方のフレーバーとメキシコのフレッシュな食材を融合したレパートリーを提供している。両国からそれぞれのベストを集めて命を吹き込んだテクスチャーとテーストは、料理の限界を突き破り、他の料理からは一線を画している。

(Photo: リンク

メキシコの飲食業界とその関連業界は、観光・文化プロモーションに加え、生産者、輸出業者、職人工芸、レストランを支援する観点から、メキシコ政府の優先的な育成分野である。飲食業界と関連業界は全体経済の中でも成長速度が速く、複数のイニシアティブが国際的・国内的に進行中であり、このトレンドは今週の表彰だけでもその成長が期待できるところである。

メキシコの観光担当事務次官であるクラウディア・ルイス・マシューはイベントに参加次のように述べた。「メキシコの飲食業の活動において前例のない栄誉である。ユネスコとフランスの料理が無形文化遺産に指定されてから、香り豊かで、多様な食材とクッキングスタイル、革新的なシェフたちは世界に消すことのできない印を刻み込んだ。われわれは飲食業のグローバルトレンドにおける革命の瞬間を目の当たりにしている。メキシコはその先頭ランナーである」

賑やかな市場やストリートフードから豊かで伝統的な調理と、数千年の歴史を経たフレーバー、最後に今日の現代的なクリエーティブな飲食業界シーンでメキシコは美食家たちのパラダイスとされている。さらに意識を高めメキシコの食材を利用することを開拓、手の込んだ製品を試作するため、メキシコ飲食業界は今年3カ月間、3年連続でWorld’s Best Department Store として表彰されたロンドンのセルフリッジ百貨店において特別展示を開催した。

メキシコは食品需要の拡大への対応も続ける。すでに世界最大の輸出国となっているアボカド、トマト、パパイヤ、マンゴー、ビール、テキーラ、メスカル、その他、スペシャリティー食品のクラフトビール、ワイン、スピリッツ、オイル、バニラ、コーヒー、チョコレートは信じられないレベルで成長を続けている、これらの輸出はレストランと美食文化はメキシコ人数百万人の成長を支援して、農場、生産、フードサービス、それに接客産業に寄与している。

ソース:The Mexico Tourism Board

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。