logo

Jereh Groupが2015年世界ガス会議でPlaywell Micro LNGソリューションを発表

Jereh Oilfield Services Group 2015年06月04日 12時18分
From 共同通信PRワイヤー

Jereh Groupが2015年世界ガス会議でPlaywell Micro LNGソリューションを発表

AsiaNet 60750(0744)

【パリ2015年6月3日PRN=共同通信JBN】
世界的なLNG開発を促進する標準コンセプト

Jerehは3日、パリで開かれている2015年世界ガス会議(World Gas Conference 2015)でPlaywell Micro LNGソリューションの開始を発表した。この革新的ソリューションは、LNG生産量を1.0mmscfd(日量100万立法フィート)、2.0mmscfd、4.0mmscfd、6.0mmscdを達成し、僅か20週間という最短のプロジェクト期間を保証することでプロジェクトサイクルを60%削減、プロジェクトコストを20%にする4つの標準化パッケージで特に設計されている。Jereh Groupのリー・ウェイビン副社長は、Paris WGC 2015でPlaywell Micro LNG Solutionの開始を発表した。

ソリューションの4つの標準化パッケージは、CBM、パイプラインガス、シェールガス、ボイルオフガス液化向けのより幅広いアプリケーションにもなり得る。すべのモジュールは、Ariel製コンプレッサー、キャタピラー製エンジンを含む標準的な主要機器とコンパクトなスキッドマウント構造に設計されている。同ソリューションは液化工程で、より良い生産効率に対して最新のSMR、N2拡大、PCMRプロセスを提供する。

Jereh Groupのリー・ウェイビン副社長は「標準化デザインはエンジニアリングデザイン、製品調達、搬送時間のプロジェクトサイクルを60%まで大きく削減する。それによって契約調印から製品搬送までの全プロセスに15週、LNG生産施設の設置から土木作業の完了まで5週となり、最短のプロジェクト期間20週を実現可能であり、投資収益は通常の小規模LNGプロジェクトと比較して6カ月速まる。」と語った。

標準化パッケージはさらに、大量購入と大量生産をもたらし、このソリューションが広く適用されるとコスト削減につながる。そしてモバイルフォンあるいはほかの端末からリアルタイムにデータを取得するため情報リモートコントロールシステムが採用されることは、より少ない労働コストでより容易かつ安全な現場オペレーションができる利点がある。

リー・ウェイビン副社長はさらに「天然ガスの需要増によって、マイクロLNGソリューションは今後の投資をさらに魅力的にしている。しかし、長期のプロジェクトサイクル、複雑な設計、低い経済効率などはしばしば開発を抑止する。われわれは当社のPlaywell Micro LNGソリューションが開発を早め、顧客のプロジェクトサイクルを短縮し、経済的見返りを高めることを支援すると信じている」と語った。

▽Jerehについて
Jereh Groupは石油・ガスのエンジニアリングと建設、油田技術サービス、機器製造を専門とする国際的な総合石油・ガス企業である。Jerehは強力な研究開発、高品質の生産施設、世界的なセールス網などをテコにして、60カ国以上の顧客にサービスを提供している。

詳しい情報はwww.jereh.com を参照。

 Photo - リンク

ソース:Jereh Oilfield Services Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。