logo

クリケットの人気選手がマスターズチャンピオンズリーグで復帰

Grand Midwest Sports 2015年06月04日 11時13分
From 共同通信PRワイヤー

クリケットの人気選手がマスターズチャンピオンズリーグで復帰

AsiaNet 60752

クリケットの人気選手がマスターズチャンピオンズリーグで復帰

ドバイ(アラブ首長国連邦)、2015年6月4日/PRニュースワイヤー/ --
世界的に最も偉大な元クリケット選手の数名が、ユニークなT20トーナメントで再び競うことになります。この新トーナメントはアラブ首長国連邦の3つのスタジアムで年に1度開催される予定です。

マルチメディアニュースリリースは、下記でご覧になれます。
リンク

マスターズチャンピオンズリーグ(MCL)は、フランチャイズ方式を特徴とします。しかし、インディアン・プレミア・リーグ(IPL)やビッグ・バッシュ(Big Bash)とは違って、地理的位置をベースにチームが形成されるのではなく、フランチャイズオーナーが参加資格のある選手の中から可能な限りの最高選手を集めて形成されます。

1年目のトーナメントは6チームで構成され、1チーム15名、計90名の選手が参加します。全選手は国際クリケットから引退している必要があります。

MCLは、今後10年間エミレーツクリケット委員会(ECB)による承認を受けており、トーナメントの主催者兼権利所有者のGM Sportsも、試合の運営組織である国際クリケット評議会(ICC)が設定したガイドラインに厳密に従っています。

MCLの開幕戦は、2016年2月上旬に2週間にわたって、ドバイ国際クリケットスタジアム、アビュー・ダビ・クリケット・スタジアムおよびシャルジャ・クリケット・スタジアムで開催予定です。

このトーナメントの立ち上げは、水曜日にドバイで開催された式典で行われました。セレモニーには、西インド諸島の伝説的クリケット選手ブライアン・ララ、オーストラリアの人気選手アダム・ギルクライスト、ファストボウリングに優れたパキスタンの元選手ワシム・アクラムなどのかつての偉大な選手が出席しました。南アフリカのジャックス・カリスは、事前に録画したビデオメッセージを通してトーナメントへの参加を表明しました。MCL運営評議会のメンバーである、英国チーム元キャプテン、グラハム・グーチおよびオーストラリアチーム元キャプテン、アラン・ボーダーも出席しました。

MCL会長のザファール・シャー氏は、式典で次のように述べました:「他の多くの人気スポーツと同様に、クリケットのファンや選手は、引退した人気選手の幾人かが真剣な試合に復帰することを心から願っています。MCLは、このような願いを実現するユニークな年次T20トーナメントです。これにより、ファンの皆さんは、伝説的選手数名が参加する質の高いクリケットを常に楽しんで観戦することができます。」

エミレーツクリケット委員会CEOのデイビッド・イースト氏も出席し次のようにコメントしました:「MCLという素晴らしいアイデアは、トーナメントには完璧な場所であるここアラブ首長国連邦で命が吹き込まれようとしています。試合の偉人達が参加する適切な競技を観戦できる機会によって、大勢の人々が刺激を受け、アラブ首長国連邦のクリケットはますます強化され続けることでしょう。当委員会は喜んでMCLに承認の延長を与え、来年の開幕を楽しみにしています。」

MCL参加に同意した、引退した人気選手の一人であるブライアン・ララは次のようにつけ加えました:「必ずやクリケット競技を特別な形で披露できる、このMCLへの名誉な参加に興奮しています。人々がMCLを支持して、選手としてのキャリアをもう少し伸ばそうとしているクリケット試合の英雄達を支援して下さい。主催者は、中東でクリケットへの関心を高め、永遠の遺産にするとともに、還元することが大きなテーマであることを確認しています。」

MCL公式サイトはリンク です。

(Photo: リンク )

情報源: Grand Midwest Sports


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。