logo

ヴァシュロン・コンスタンタン 新しい「ハーモニー」コレクションを発表 時計の彫刻

ヴァシュロン・コンスタンタン 2015年06月03日 11時08分
From 共同通信PRワイヤー

ヴァシュロン・コンスタンタン 新しい「ハーモニー」コレクションを発表 時計の彫刻

AsiaNet 60733

ヴァシュロン・コンスタンタン
新しい「ハーモニー」コレクションを発表
時計の彫刻


ヴァシュロン・コンスタンタンは、創業以来、260年間一度も途切れることなく時計づくりを続けてきた記念として、「ハーモニー」と名付けられた新しいコレクションを発表し、まずは7つの新モデルをリリースしました。非常にモダンなデザインを有するこのコレクションは、各モデルとも本数限定で発売されます。自社が誇るヘリテージピースの一つであるクロノグラフ腕時計からインスピレーションを受けた新しいクッション型ケースとデザインが特徴となっています。

マルチメディアのニュースリリースは:

リンク

リンク

ヴァシュロン・コンスタンタンは、今回もまた審美的および技術的な革新を余すところなく発揮し、最高の時計を完成させました。このクッション型ケースは、ほぼ1世紀にわたりメゾンのコレクションに存在した形をベースとし、新たなデザインへと昇華させたものです。曲線を描くミドルケース、スクエア型のベゼル、そしてラウンド型のガラスが融合し、メゾンが1928年に発表したパルスメーター付きモノプッシャー・クロノグラフを新たに解釈した、優雅なタイムピースが誕生しました。そのインスピレーションの源が初代モデルであることは一見してすぐに分かりますが、ケースに反射する光の加減を含むひとつひとつのディテールまでも全面的に見直されました。こうして、極上の着用感を提供するユニークで斬新なシェイプが完成したのです。同様に、初代モデルの文字盤と針のデザインを改良したため、非常に見やすくなりました。

ハーモニー・コレクションは、時計づくりの伝統を忠実に守り続けながら、最先端の技術を取り入れています。7年間におよぶ研究開発を有して完成した3つの新しいモノプッシャー・クロノグラフのモデルは、ヴァシュロン・コンスタンタンが完全に自社にて開発・製造したムーブメントを搭載しています。スプリットセコンド機能付きモデルは厚さ5.20ミリの極薄自動巻きムーブメントを搭載し、その驚異的な薄さで現市場における世界記録を更新しました。もうひとつのモデルは魅力的なトゥールビヨンを備え、そして3番目のモデルには、初代モデルと同様にパルスメータースケールが付いています。こうした複雑機構は極めて人気が高く、非常に高度な製造技術を要します。これらのモノプッシャー・クロノグラフモデルのバリエーションとして、レディースモデルのダブルプッシャー・クロノグラフも登場します。幅広いラインナップを誇るこのすばらしいコレクションには、新しい自社製ムーブメントを搭載した3つのデュアルタイムモデルも揃っています。ヴァシュロン・コンスタンタンの他の近年モデルと同様、7つの特別モデルは、すべて栄誉あるジュネーブ・シールを取得しています。


harmony.vacheron-constantin.com/jp/クロノグラフ-デュアルタイム腕時計



(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。