logo

Fengate Capitalが韓国投資機関と1億8000万ドルのインフラ投資ファンド設立

Fengate Capital Management 2015年06月03日 09時36分
From 共同通信PRワイヤー

Fengate Capitalが韓国投資機関と1億8000万ドルのインフラ投資ファンド設立

AsiaNet 60722 (0725)

【トロント2015年6月2日PRN=共同通信JBN】Fengate Capital Managementの世界的追求は、引き続き韓国の大手金融機関、KB Financial Groupの投資機関KB Asset Managementとの最近のコラボレーションを通じ継続している。この総額1億8000万ドルの投資ファンドはカナダ、米国の道路、病院、再生可能エネルギーなどのインフラを対象にする。同ファンドへの投資家はPublic Officials Benefits Association、Dongbu Insurance、Heungkuk Life Insurance、Hyundai Marine and Fire Insurance、Lotte Insuranceの各社。

(Photo: リンク

KB Asset Managementはソウルで投資ファンド契約調印式を行い、Fengate Capital Management、ファンド投資家、韓国駐在カナダ大使館、韓国カナダ商工会議所、Samil PwC、Shin & Kim、Korea Ratingの各代表が出席した。席上、Fengate Capital Managementのロー・セラフィニ社長兼最高経営責任者(CEO)はこのファンドに努力を傾注してくれたすべての人々に心から感謝の意を表明した。

同社長は「グローバルで世界一流のこれらの投資機関が、Fengateおよびインフラ投資から長期持続可能な収益を創出するという当社の規律ある取り組みを信頼してくれたことを喜んでいる」と語った。

Fengate Capitalの成長戦略は、インフラプロジェクトへの直接投資によって投資家に魅力的でリスク調整済みの見返りを提供し、選別された国際市場におけるクライアント、パートナー、レンダー(貸し手)と戦略的関係を構築できるプロジェクトを識別し、対象とすることに集中している。当社は現在カナダ、米国、オーストラリアにオフィスを置いている。

▽Fengate Capital Managementについて
Fengate Capital Managementは機関投資家顧客のためにカスタム化したインフラと不動産投資ファンド管理に特化したオルタナティブセクターの資産管理企業である。同社は現在約20億ドルの資産を管理しており、インフラ、商業用不動産、高齢者用住宅に関する専門知識を持っている。Fengate Capitalは官民協力、独立系電力プロジェクト、不動産開発に関する重要な経験を有し、北米や特定の国際市場で質の高い投資をターゲットにしている。Fengate Capitalは2007年以来「Canada’s Best Managed Companies」の1社に選ばれている。

▽問い合わせ先
Emily Ondercin-Bourne, Public Relations Coordinator,
emily.ondercin-bourne@fengate.com
Phone: 905.491.6573

ソース:Fengate Capital Management

以下は添付画像とキャプション:
リンク
「韓国・ソウルで行われた投資ファンド契約の調印式」



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。