logo

全自動洗濯機「スラッシュ」新発売

ハイアールアジア株式会社 2015年06月02日 22時32分
From Digital PR Platform


ハイアールアジア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤嘉明)は、AQUAブランドの新製品として、洗濯槽を手前に傾けることによって槽の中を見やすくし、衣類の出し入れがし易い全自動洗濯機 AQW-GT800(愛称「スラッシュ」以下「スラッシュ」)を6月下旬より発売します。(ハイアールアジアが運営するオンラインストア「A by A.com」
[ リンク ])にて6月2日より予約開始)


<主な製品特長>

1.中が見やすく、使いやすい「スラッシュ・ドラム」

洗濯槽を手前に傾けることにより、洗濯槽の手前の底まで見やすくなり洗濯物の取り忘れの心配が無くなりました。更に毎日の洗濯時の衣類はもちろん、毛布などの大物衣類の出し入れもし易くなりました。


2.衣類にやさしく、洗いムラを抑えてキレイに洗う「スラッシュ洗浄」

洗濯槽を手前に傾けた「スラッシュ・ドラム」と衣類を持ち上げて洗う“手のひら形状”の新開発「スラッシュ・ウィング」の効果で布絡み、洗いムラを抑えて、しっかり、キレイに洗いあげます。更に手前に傾けた事でモーターへの負担を抑える為、消費電力量を約27%低減する省エネ洗濯※1を実現しています。


3.糸くずをしっかりキャッチする「衣類おそうじ」

水流に合わせて捕獲口が大きく左右に可動する「スイングキャッチ・フィルター」を搭載。
うっかりポケットに入れたまま洗濯してしまったティッシュや、洗濯ものから発生する糸くず、ホコリをしっかりとキャッチし、衣類への付着を抑える「衣類おそうじ」機能を搭載しました

※1:2014年発売当社従来機種(AQW-V800C)63Whに対し46Whに低減


◆市場動向と背景
  2014年度は消費増税の影響と夏の天候不順によるから消費が低迷し、洗濯機の市況も低調にとどまりました。本年度は緩やかに回復し、堅調な需要が見込めると予測されます。洗濯機のカテゴリーでは、ドラム式の普及が一服し、タテ型の全自動洗濯機の需要が伸びており、大型化の傾向も継続しています。
  本年度は昨年発売しご好評をいただいている「ツインウォッシュ」シリーズに加え、洗濯容量8kgの「スラッシュ」を発売いたします。「ツインウォッシュ」で好評の「衣類おそうじ」や「脱水仕上がり」は引き続き搭載し、新たに子供からお年寄りまで使いやすく、衣類の傷みや絡みを抑えたお洗濯の提案をして参ります。


<「スラッシュ」の特長>

洗濯槽を手前に傾けて使いやすさを向上させました。
さらに操作部をサイド部に配置することで、大きくて広い円い投入口を実現したことで手前の引っかかり部分がなくなり、衣類出し入れのし易さが向上すると共に、手前のリップ部分でYシャツなどのエリソデ部分の予洗い洗剤を塗布するスペースとしてもご利用いただけます。

また、洗濯槽を手前に傾けた「スラッシュ・ドラム」専用に開発した“手のひら形状”の「スラッシュ・ウィング」は従来の左右に動くもみ洗い動作に加え衣類を持ち上げて入れ替える複雑な上下水流を生み出すことで、布絡みや洗いムラを抑えた「スラッシュ洗浄」を実現しました。
このスラッシュ洗浄の特長を生かし、布傷みを抑えて洗う「標準やさしくコース」、節水性を高めた「標準節水コース」、汚れ物が多い時に最適な「標準おまかせコース」の3つの標準コースを搭載し、従来の標準コースだけでは応えきれなかった各ご家庭での洗い方や衣類、汚れに合わせたお洗濯をご提案致します。


◆製品概要

品種:全自動洗濯機
品番:AQW-GT800
愛称:スラッシュ
洗濯容量:8.0kg
発売予定日:2015年6月下旬
カラー:
(R)パッションレッド
(A)オーシャンブルー
(N)プレミアムゴールド
目安運転時間:約37分 (標準節水)
消費電力量:46wh
標準使用水量:約84L
外形寸法:幅 590mm×奥行 674mm×高さ 1040mm
質量:約41kg


◆お客さまからのお問い合わせ先
ハイアールアジア株式会社  お客さまご相談窓口 フリーダイヤル 0120-880-292
(携帯電話・PHSからは、ナビダイヤル0570-040-292(有料))[受付時間 9:00~18:30]

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。