logo

モリタエコノス 回転式電動塵芥収集車「E-SVN(イー・セブン)」を発表

株式会社モリタホールディングス 2015年06月02日 19時47分
From 共同通信PRワイヤー

2015/06/02

株式会社モリタホールディングス

モリタエコノス 新モデル「回転式電動塵芥収集車 E-SVN(イー・セブン)」を発表

株式会社モリタホールディングス リンクの連結子会社である、株式会社モリタエコノス リンク(本社:大阪、代表取締役社長:白井幸喜)は、このたび「より安全に、使いやすく。街にやさしい!」をカタチにした新モデル「回転式電動塵芥収集車E-SVN(イー・セブン)」 リンクを開発。9月1日より販売を開始いたします。
モリタエコノス リンクは、1948年設立以来、衛生車、塵芥収集車、高圧洗浄車、強力吸引車、浄化槽水リサイクル車、汚泥吸引車、訪問入浴車など様々な製品の開発・製造・販売からアフターサービスまで一貫して行っております。
E-SVN(イー・セブン) リンクの開発コンセプトである「より安全に使いやすく。街にやさしい!」は、現場でご使用いただいておりますお客さまの声、そして地域社会の環境を第一に考えた、モリタエコノス リンクならではの技術を結集した回転式電動塵芥車となっております。
ボディ容積はクラス最大4.8立米とし、電動モータ作業時は排気ガスゼロ、連続作業回数はクラス最多の50サイクルを実現、騒音レベルは67.7dBに低減しました。しかも投入口の高さをクラス最低の690mm以下に設定、車両全高は2,175mmとクラスで最も低く設計されています。作業効率をアップできる機能と美しいデザイン、そして地域社会への環境を考慮した安全性と操作性は、様々な場面で機能を発揮いたします。モリタエコノス リンクは、今後もお客様の声を大切にし「より安全に、使いやすく。街にやさしい!」を追求してまいります。

《 回転式電動塵芥収集車「E-SVN (イー・セブン)」 リンクの特徴》
●クラス最大級ボディ容量4.8立米
●電動モータ作動時の連続作業サイクル数はクラス最大の50サイクル。 早朝及び夜間作業時の地域環境に配慮
●電動モータ作動による騒音レベルを67.7dBに低減 ●クラス最低の投入口地上高690mm以下
●架装適応シャシ:TQG-XKU600X-TYUMC5(日野デュトロハイブリッド) ●販売価格(標準仕様)/8,900,000円(税別)~



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。