logo

【業界最小、業界最高クラスの低消費電力】「HE-Sリレー」を製品化~産業機器や太陽光発電システムの小型化、省電力化に貢献

パナソニック 2015年06月02日 16時58分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、太陽光発電用、蓄電用パワーコンディショナ(以下パワコン)、エレベータなどの産業機器、据置型EV充電器などの安全遮断用途に適した業界最小(※1)、業界最高クラス(※1)の低消費電力を実現した「HE-Sリレー」を製品化しました。2015年6月から発売を開始します。

<商品情報>
▼パナソニックの「HE-Sリレー」
URL:リンク

太陽光発電用、蓄電用パワコンや各種産業機器のシステムの小型軽量化、高効率化を背景に、インバータ部の安全遮断用に使用される大容量リレーは、小型化、低消費電力化のニーズが高まっています。パナソニックは、ミラーコンタクト構造(※2)を採用した、業界最小(※1)で、業界最高クラス(※1)の低消費電力を実現した「HE-Sリレー」を製品化しました。太陽光発電用、蓄電用パワコン、エレベータ、UPS(無停電電源装置)、各種産業機器など、高容量制御が必要な機器やシステムの小型化、省電力化に貢献します。

■「HE-Sリレー」の特長
1. 業界最小(※1)で実装スペースを削減でき、機器の小型化に貢献
サイズ: 縦30×横36×高さ40mm
2. 業界最高クラス(※1)の低消費電力で、機器の省エネ化に貢献
消費電力: 1.88W(周囲温度20℃)
保持電力: 170mW(周囲温度20℃)
3. ミラーコンタクト構造(※2)(EN60947-4-1規格に適合)の採用で、安全回路を容易に構成
NO接点溶着を安全に検出可能

※1:多極・容量35A以上の大容量リレーとして。2015年6月1日現在、パナソニック調べ。
※2:a接点(通常はオープン状態で通電時にクローズ状態となる接点構造)とb接点(通常はクローズ状態で通電時にオープン状態となる接点構造)が連結、連動することにより、a接点とb接点が同時に閉じることのない構造。a接点側が溶着した場合でも、b接点側は接点間隔を0.5mm以上を保持。この機能を利用してa接点側の状態監視が可能。

■用途
・太陽光発電用、蓄電用パワーコンディショナのAC商用電源の安全遮断用途。
・エレベータ、UPSなどの産業機器や据置型EV充電器などの安全遮断用途および電源制御用途。

<商品に関するお問い合わせ先>
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
メカトロニクス事業部
電話0120-101-550
URL:リンク

<関連情報>
[プレスリリース]業界最小、業界最高クラスの低消費電力の「HE-Sリレー」を製品化(2015年6月1日)
リンク
・パナソニック 電子デバイス・産業用機器
リンク
・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。