logo

FxProが対象商品ポートフォリオを拡充

FxPro 2015年06月02日 14時52分
From 共同通信PRワイヤー

FxProが対象商品ポートフォリオを拡充

AsiaNet 60714 (0724)

【ロンドン2015年6月2日PRN=共同通信JBN】受賞経験のあるFXブローカー、FxProは、多くの付加株式(注)、指標、商品・エネルギー先物を含む追加的な差金決済(CFD)多数を抱合するために、対象商品領域を拡充したと発表した。具体的には、フランス、英国、ドイツ、米国各市場に上場された最高級の人気、流動株式、中国 50、米ドル指数などの新スポット指標、ココア、コーヒーを含む改良型エネルギー・農業先物を提供するということである。顧客はこれにより、FxProの受賞歴あるサービスを活用しながら、取引活動をさらに多様化することが可能になる。これらの新商品は2015年6月1日から、FxProのMT4プラットフォームで取引できるようになった。

(Logo: リンク )

一流の流動性と優れた約定テクノロジーを提供する「ディーラーを介さない(NDD)」ブローカーとして知られるFxProは、いつもサービスを拡充、改善している。それゆえに、顧客のニーズおよび投資目的に応えるため、強く待ち望まれていたこれらの追加を商品領域に導入した。

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)はこの進展について以下のようにコメントした。

「われわれが提供する新サービスはすべて、顧客の取引条件向上を確実にする現行努力に沿うものである。より多くの商品のCFDの需要増を観察したわれわれは、顧客がわれわれのプラットフォームと高水準の約定の利益を享受する一方で、取引活動拡大の機会を与えられるようこれらの新たな追加で対応した」

(注)株式を取得できるのはFxPro Financial Services Limitedの顧客に限定

▽FxProについて
FxProは受賞経験のあるFXブローカーで、同社の利害はクライアントの収益増大支援によって彼らと一体化している。極めて大規模な流動性のプールを通じて、機関および一般の顧客向けにオンラインCFD取引ソリューションを提供するリーダー企業を目指している。最新の取引プラットフォームとアルゴリズム・ツールによって現在150カ国以上でサービスを提供している。

FxPro UK Limitedは英金融行為監督機構(FCA、旧金融サービス機構)の認可を受け、その監督下にある(登録番号は509956)。FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会の認可を受け、その監督下にある(ライセンス番号は078/07)。

リンク

▽リスク警告
差金決済(CFD)取引は損失の高いリスクを伴う。

▽報道関係問い合わせ先
Media Relations
FxPro
+44-(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。