logo

メディアテックがPシリーズでHelioプロセッサー・ファミリーを拡大

MediaTek Inc 2015年06月02日 13時33分
From 共同通信PRワイヤー

メディアテックがPシリーズでHelioプロセッサー・ファミリーを拡大

AsiaNet 60709 (0721)

【新竹(台湾)2015年6月1日PRN=共同通信JBN】
Pシリーズは超スリム設計向けに高性能を提供する

PシリーズはTSMCの28nm HPC+プロセスを初めて使用し、プロセッサーの電力消費を軽減する

電力効率に優れたシステムオンチップ(SoC)モバイル機器技術ソリューションのリーダーであるメディアテック(MediaTek)は1日、プレミアムかつフラッグシップ機能を提供するスリムなフォームファクターのスマートフォン用需要の増大に特化した高性能で高価値のSoC、MediaTek Helio(TM)P10の発売を発表した。Helio P10は2 GHz、True Octa-core 64-bit Cortex-A53 CPUと700MHz、Dual-core 64-bit Mali-T860 GPUを特徴としている。Helio P10は2015年第3四半期に発売され、2015年中に消費者製品に搭載される予定。

P10は新たなHelio Pファミリーの最初のチップである。このファミリーは、プレミアム機能を高価値チップセットに組み込むことを目的とするシリーズである。プレミアム機能には、高性能モデム技術、超高感度RWWB向けの世界初のTrueBright ISPエンジン、最高級のディスプレー体験のためのMiraVision(TM)2.0が含まれている。Pシリーズで利用可能な機能には、300/50Mbps データスピードによって2x20キャリア・アグリゲーションをサポートするWorldMode LTE Cat-6、ワークロードを最適なコンピューティング・デバイス、すなわちCPUかGPU、ないしは両方に振り分けることによってP10の異種コンピューティング・アーキテクチャーを最適化するメディアテックの高度なタスクスケジューリング・アルゴリズムCorePilot(R)、スマートフォンのビデオカメラだけを使って心拍を測定しパルス酸素濃度計/ポータブル心電計デバイスと同等の正確さがあるメディアテックのVisual Processing ApplicationであるNon-contact Heart Rate Monitoring(非接触心拍モニタリング)など、メディアテックのさまざまな最高技術が搭載されている。

メディアテックのジェフリー・ジュー上級副社長は「PシリーズはOEMスマートフォン・メーカーに、ダイナミックなマルチメディア体験を実現するスリムなフォームファクターを求める消費者需要に応えるための大幅なデザイン柔軟性を提供する。P10は性能とバッテリー寿命の兼ね合いをとりながら、最新鋭のモバイル・コンピューティングおよびマルチメディア機能を実現する」と語った。

Helio P10はTSMCの28nm HPC+プロセスを使用する最初の製品であり、プロセッサーの電力消費を軽減できる。最新の28 HPC+プロセスと多数のアーキテクチャーおよび回路設計の最適化のおかげで、Helio P10は28 HPCプロセスを使用して製造された既存のスマートフォンSoCと比較して、最大30%の電力を節約できる(使用状況による)。

TSMCのBJ・ウー副社長(事業開発担当)は「メディアテックが世界をリードする28 HPC+スマートフォン・チップの製造に成功したことをうれしく思う。TSMCの28 HPCプロセスを強化したバージョンの28 HPC+は28 HPCと比較して、固定電力では15%速いスピードと、同じスピードでは50%放電の軽減を約束する。当社の競争力のある28 HPC+技術とメディアテックとのプロセス設計コラボレーションを通じて、メディアテックは世界中のスマートフォン・ユーザーに恩恵をもたらす製品を次から次へと提供することになると確信している」と語った。

Helio Socの全製品ラインと同様に、P10もプレミアム・マルチメディア機能が詰め込まれている。最新鋭のディスプレー技術、高級カメラ機能、ハイファイオーディオを搭載するP10は現代の携帯電話で頻繁に利用されるアプリの優れた機能性を提供する。

*世界初のTrueBright ISPエンジンを搭載した21メガピクセルの高級カメラ
 ・超高感度RWWBセンサーが低光量でも現実のカラーと細部を保持するために従来のRGBセンサーの2倍の光をとらえることができる。RWWBセンサーはまた、RGBWセンサーと比べてもカラー解像度を高める
 ・その他の機能には、新しいノイズ/モザイク除去HW、PDAF、ビデオiHDR、デュアル・メーンカメラ、200ms以下の連続撮影遅延時間、ビデオ顔修正がある

*高忠実、高明瞭度なオーディオは110dB SNRと-95dB THDを達成する

*メディアテックのMiraVision 2.0ディスプレー技術を搭載した60FPSのフル高精細ディスプレー

*UltraDimming-低光量でも快適に読むことができるバックグラウンドライトのディマー

*Blulight Defender-従来のソフトウエア・アプリケーションよりも多くの電力を節約する内蔵のブルーライト・フィルター

*適応できる画像品質-さまざまなアプリケーションを使用する際に最高の画像を実現。カメラのプレビューでは実際のカラー、ビデオ鑑賞にはビビッドなカラー

メディアテックHelio P10は2015年第3四半期にリリースされ、2015年中に消費者製品に搭載される予定。

▽メディアテック社(MediaTek Inc.)について
メディアテックは、ファブレス半導体企業の先駆者であり、ワイヤレス・コミュニケーションおよびコネクティビティー、HDTV、DVD、ブルーレイ向けSoC業界における市場のリーダーである。メディアテックはLTEおよび当社のCorePilot(R)技術によって世界初のTrue 8core(TM)スマートフォン・プラットフォームを開発し、マルチコア・モバイル・プロセッサーの能力を全面的に引き出した。また、MediaTek Labsを通じて、デバイス製造、アプリケーション開発、同社提供製品に関連するサービスをサポートする世界規模のエコシステムを提供している。選ばれた人ではなく一般向けのテクノロジーを活用することで、あらゆる人がEveryday Genius(R)になれる。メディアテック(TSE:2454)は台湾に本拠を構え、世界各国にオフィスを持っている。詳細はwww.mediatek.comを参照。

▽メディアテック・プレスオフィス
PR@mediatek.com

Kristin Taylor, MediaTek
+1 408-768-2941
2860 Junction Ave, San Jose, CA 95134, USA

Joey Lee, MediaTek
+886 3-567-0766 # 31602
No. 1, Dusing 1st Rd., Hsinchu Science Park, Hsinchu City 30078, Taiwan

ソース:MediaTek Inc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。