logo

新製品 低価格・高信頼3Uラックマウント12G SAS/SATA JBODストレージ「Qualest J31016SARシリーズ」の御紹介

株式会社クォーレスト 2015年06月02日 13時00分
From DreamNews

◆製品概要◆
今回御紹介するQualest J31016SARシリーズは、12Gbps SAS3/6Gbps SAS2/6Gbps SATA3規格のハードディスクおよびSSDが搭載可能な、低価格・高信頼3UラックマウントJBODストレージ・システムです。
16基の3.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイを装備しており、15,000回転までの3.5インチ・ハードディスク・ドライブとSSD(ソリッドステート・ドライブ)が実装できます。2.5インチ SSDを使用する場合の専用トレーが、オプションとして御利用頂けます。

◆12Gbps SAS3エキスパンダー◆
ドライブ・バックプレーン上にLSI社製チップによる12Gbps SAS3 エキスパンダーを搭載しており、ドライブベイにマウントされた全てのドライブは、このエキスパンダーを通してリアパネル上の12Gbps Mini-SAS HD(SFF-8644)データ入力ポートに接続されています。
シングルホスト対応のE1モデルでは、1系統の12Gbps SAS3エキスパンダーを搭載しており、デュアルホスト対応のE2モデルでは、2系統の12Gbps SAS3 エキスパンダーを搭載しています。
E2モデルでは、SASディスクを使用した場合、データ経路を2重化する事が可能で、フェイル・オーバー機能を備えたストレージ・システムの構築が可能になります。(SATAディスクは対応しません)

ドライブ・バックプレーン上の12Gbps SAS3エキスパンダーは、リアパネル上の12Gbps Mini-SAS HD拡張用ポートにも接続されており、複数台のJBODストレージ・システムをカスケード接続で追加する事で、データ量の増大に対応できます。
12Gbps Mini-SAS HD拡張用ポート数は、システム運用状況に応じて、2ポートまで増設できます。

◆システム管理機能◆
装着されているドライブ、システム冷却ファン、電源ユニットの動作状態は、I2Cバスによりモニタリングされています。
障害発生時は、アラームおよびLED表示により通知されます。
また、IPMI機能を備えており、リアパネルのLANポートからシステムの起動・停止が可能な他、冷却ファンの回転数、各ドライブの動作状態および温度などを、WEBブラウザーによりモニタリングできます。

◆高効率冷却・低消費電力設計◆
PWM(パルス・ワイズ・モジュレーション)方式のシステム冷却ファンの採用により、効率よくシステムを冷却すると共に、システムの動作騒音を低減し、消費電力を節減しています。
電源ユニットのデジタル制御を可能にするPMBus(パワー・マネージメント・バス)インターフェイスを備えた1000W(1+1)ホットスワップ・リダンダント電源は、最大96%の高エネルギー変換効率を達成する、80Plusチタン規格に適合しています。


ホームページにて、システム構成に関する詳細を掲載しております。
また、製品PDFもご用意させて頂いておりますので、御参照頂ければ幸いです。
ホームページのURLは以下をご参照下さい。

J31016SAR(3U 3.5インチ16ベイモデル)
リンク
リンク

【会社概要】
■会社名 株式会社クォーレスト
■代表者 代表取締役 黒川 博生
■創 立 平成5年10月8日
■所在地 東京都千代田区神田小川町2-4 ユニオンビル4F
■TEL 03-3251-0871
■FAX 03-3251-0872
■URL リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社クォーレスト
■担当者 後藤 政美、松枝 秀樹
■TEL 03-3251-0871
■FAX 03-3251-0872
■E-Mail sales@qualest.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。