logo

cloudpack、NTT ドコモ提供のドコモ・クラウドパッケージの販売を開始

アイレット株式会社 2015年06月02日 11時00分
From PR TIMES

ドコモが築いた AWS 導入ノウハウを、共に歩んだ cloudpack が市場に開放

cloudpack(運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤 将平)は、6 月 2 日(火)より、株式会社 NTT ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薰、以下、ドコモ)が提供するドコモ・クラウドパッケージの販売を開始いたします。ドコモ・クラウドパッケージは、アマゾン ウェブサービス(以下、AWS)等のパブリッククラウドの導入を検討する企業に、ドコモが自社の利用経験から蓄積したノウハウを提供し、パブリッククラウドの短期間での導入や安全な利用を促進するサービスです。



[画像1: リンク ]

■ドコモ・クラウドパッケージとは
 「ドコモ・クラウドパッケージ」は、ドコモから提供するサービスで、エージェントサービス「しゃべってコンシェル(R)」等のクラウドサービスにより蓄積したノウハウをお客様へ提供することにより、お客様が 「AWS」等のパブリッククラウドを短期間で導入し、安全にご利用いただくことができます。
 本サービスは、クラウド利用に必要なセキュリティ関連ツール等のノウハウ提供に加えて、クラウド利用に関するコンサルティングを実施することにより、クラウド導入における事前検討からシステム設計・ 構築までの時間を大幅に短縮できます。
 また、本サービスにより、お客様は経済産業省が定めるガイドラインに準拠したクラウド利用が可能となり、より安全にクラウド環境をご利用いただけます。
 加えて、ドコモが蓄積したノウハウをパッケージ提供するため、これまでよりも安価にクラウド環境を導入することが可能となります。

ドコモ・クラウドパッケージ: リンク

ドコモ・クラウドパッケージの導入効果
[画像2: リンク ]


■cloudpack とドコモの関係
この度、「しゃべってコンシェル(R)」の AWS 導入の際に、AWS 環境構築のサポートを行った cloudpack が、その卓越した知識・技術に支えられた信頼を活かし「ドコモ・クラウドパッケージ」の販売を開始することとなりました。日本における AWS 黎明期から先駆者としてサービス提供、開発を進めてきた cloudpack だからこそ、お客様のクラウド導入に向けた取り組みを積極的にサポートし、お悩みに合わせたコンサルティング、構築運用サポートを行ってまいります。

cloudpack はユーザー企業のクラウド導入における課題解決のプロフェッショナル企業として、サービスの更なる品質向上に取り組んでまいります。

■サービス概要
・サービス名:ドコモ・クラウドパッケージ
・提供開始日:6 月 2 日(火)
・サービス内容:
AWS ならびに cloudpack の導入をご希望のお客様に、cloudpack のサービスとともにドコモ社提供の「ドコモ・クラウドパッケージ」をご提供いたします。 クラウド利用に必要なセキュリティ関連ツール等のノウハウ提供に加えて、クラウド利用に関するコン サルティングを行うことにより、安全なクラウドの利用をサポートするドコモ・クラウドパッケージとともに、cloudpack の AWS 導入、運用保守のサービスを合わせて提供いたします。

・申込方法および価格:詳細はお電話またはお問い合わせフォーム、メールにて cloudpack へお問い合わせください。(sales@cloudpack.jp 担当:中川)

【cloudpack について】
cloudpack は、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)や Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとする AWS の各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや 24 時間 365 日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN) (※1)において、日本初の APN プレミアコンサルティングパートナーの 1 社として認定されたのをはじめ、その後 3 年連続で認定されています(※2)。

運営会名:アイレット株式会社 リンク
所在地:東京都港区虎ノ門 1 丁目 23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7 階
資本金:7,000 万円
事業内容:クラウド導入事業、Android アプリ開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、 サーバーハウジング・ホスティング事業
URL:リンク

※1 AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWS のエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaS ベンダー、 PaaS ベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、 代理店、VAR によって構成されております。

※2 日本初の3年連続での認定は日本企業では cloudpack と野村総合研究所のみとなります。

※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)およ び Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※「しゃべってコンシェル」は、株式会社 NTT ドコモの登録商標です。
※cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。