logo

京都大学カレー部スマホ向けレシピ集を出版

ヤムスクロール株式会社 2015年06月02日 09時01分
From RELEASE PRESS



2015年6月2日
Yumscroll(ヤムスクロール)

京都大学カレー部がスマートフォン向けレシピ集を
料理実行支援アプリ『Yumscroll(ヤムスクロール)』にて出版

ヤムスクロール株式会社(本社:大阪市、代表取締役:アントン ゾロトコフ / 水上 翔太)は、料理の計画から実行まで一貫してサポートする料理サービス『Yumscroll』において、2015年6月2日に、京都大学カレー部初となるレシピ集「京大カレー部 Curry is Love」をスマートフォン向けに出版しました。
『Yumscroll』公式サイト : リンク

■『Yumscroll』について
<サービス開発背景>
現在、インターネット上では、ユーザー投稿型のレシピサービスが大量にあるにも関わらず、質の高い料理本が気軽にスマートフォンで見れないことに不満を感じ、料理好きのアントン ゾロトコフと水上 翔太の2人により『Yumscroll』を開発・リリース。
スマートデバイス時代に、誰もが美味しい料理を作れるように料理の計画から実行段階までサポートするサービスを開発しています。キッチンで料理を作る人をサポートするための様々な機能に加えて、独自のデジタルクック出版プラットフォームにより、質の高い レシピを届ける出版・編集の役割も担っています。

<サービス内容>
現在、料理レシピを利用する人の7割以上が料理中にスマートフォンでレシピを閲覧していると言われています。
『Yumscroll』では、今まで紙でしか手に入らなかったクオリティの高い料理本を、スマートフォン上で気軽に見ることができます。
プロの料理人や企業が1つのテーマを決めたレシピ集を執筆し、『Yumscroll』が記述校正や写真撮影など、スマートフォンへの最適化をサポートすることで、誰もが自宅のキッチンで美味しく再現でき、料理がもっと楽しくなるレシピ集を提供しています。
iPhoneアプリは、2014年12月のリリースから約5ヶ月で15,000ダウンロードを突破。

▼コンテンツ
・プロが出版する素敵な料理本がスマートフォンでみれる
・世界各地の料理を再現した「世界の料理」から簡単オシャレ「手作りパスタソース」など
・読むだけでも楽しい材料情報や料理の歴史

▼機能
・分量変更機能で作る人数に合わせてレシピ内の数字も自動で変わる
・買い物リストになる材料表 ~もう買い忘れすることもなし~
・単なるレシピではなく、料理を成功させるために考え抜かれたデザイン

■「京大カレー部」×『Yumscroll』料理本
これまでの料理人・料理研究家によるレシピ集に加えて、「京大カレー部」による初のレシピ集をリリースいたしました。京都大学カレー部は設立5年目で、不定期でのカレーの販売や、日本各地へ遠征を行い、その土地のものを使った料理を現地の人に振舞うなど交流活動を行う。
日本伝統の穀物もち黍を使った「もち黍と菜の花のゴマカレー」や現地の味を再現した「カンボジア風チキンカレー」など、こだわりの美味しいカレー料理が詰まったレシピ集です。iPhoneアプリ『Yumscroll』をインストールすると無料で手に入れることができます。

■iPhoneアプリ『Yumscroll』概要
価格    : 無料(アプリ内課金) *現在はすべて無料
App Store  : リンク
公式Facebook: リンク
公式サイト : リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。