logo

「2015年のゆかた」 京都高島屋では、竺仙や有松絞りなど伝統技法のゆかたが充実。

株式会社 高島屋 2015年06月02日 10時00分
From Digital PR Platform


会期:開催中~2015年8月31日(月) ※6月3日(水)~売場面積最大展開
会場:京都高島屋 5階呉服売場(京都市下京区)
 
京都高島屋では、本年4月8日(水)から、ゆかたの特設コーナーを開設しました。売場面積を徐々に拡大し、6月3日(水)から最大展開の予定です。

昨年、京都高島屋のゆかた商戦は、売上額が前年比約10%増と好調に推移しました。中でも、反物の売上額が前年に比べて約30%増加。染織の伝統技法によるゆかたが支持されるなど、本物志向、上質なものへのお声が高まっています。

今年は、反物の準備数量を昨年比約20%増やし、本物志向のお声にさらに応えて参ります。トレンドの傾向は、黄色や緑など明るい色のゆかた。洋服感覚でお選びいただき、自分らしくお召しいただけるのが特徴です。メンズは色のバリエーションを強化、キッズも昨年まで取り扱いのなかったブランドを導入するなど、ご家族でのゆかたスタイルもご提案いたします。

昨年好調だった外国からのお客様へのご提案も、引き続き強化(昨年の外国人観光客によるゆかたの売上額は、一昨年の約4倍)。外国からのお客様にも日本の夏ならではのゆかたスタイルをご提案します。

5月に反物の販売のピークを迎え、6月からはプレタゆかたを強化。売上は、祇園祭前祭の宵山に向けて、7月第2週目に例年ピークを迎えます。


【今年の京都高島屋のゆかた 強化テーマ】

(1)本物志向のゆかた上級者の方向けに反物の準備数量を前年比+約20%増加。〈竺仙〉〈有松絞り〉など。

(2)ご家族でゆかたをお楽しみいただけるように、メンズゆかた、キッズゆかたのバリエーションを拡大。メンズは従来多い黒地や紺地に加え、白地、グレーなど明るめの色も登場。キッズは、新ブランドが登場し、バリエーション豊かに。

(3)レディスゆかたのトレンドは、黄色や緑などの明るいカラー。洋服感覚でお気に入りを選んで、自分らしくお楽しみいただけます。

(4)インバウンド対応は、昨年に引き続き強化。昨年同様、英字のフリーペーパーで告知をするなど、外国からのお客様に日本の文化であるゆかたをご提案。


【主なゆかたお買上げ特典】

(1)ゆかたをお買上げのお客様に“たとう紙”をプレゼント。

(2)ゆかたをお買上げのお客様に、2015年8月31日(月)までのお好きな日にご利用いただける“ゆかた着付けサービスチケット”2枚をプレゼント。

(3)ゆかたお誂えのお客様にゆかたの「クリーニングサービスチケット」をプレゼントいたします。


【お問い合わせ】京都高島屋
住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52 
電話:075(221)8811(代)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。