logo

猫のゆるキャラ「窓辺のマドレーヌ」がLINEスタンプに初登場! MADOショップの大人気キャラクターが6月1日からの「涼活」2015に合わせて販売開始

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、MADOショップの大人気キャラクター「窓辺のマドレーヌ」のLINEクリエイターズスタンプを開発し、2015年5月25日よりLINE内のスタンプショップにて販売を開始しました。



  「窓辺のマドレーヌ」 LINEクリエイターズスタンプ: リンク

[画像1: リンク ]



■主なLINEスタンプ画像
[画像2: リンク ]

 
 LINEの日本国内での登録者は、5,800万人に達しています(2015年5月時点)。 MADOショップの活動において、日本の生活インフラの1つとして幅広い年代の方が利用されているLINEを活用して、“窓のリフォーム”や地域のMADOショップをより身近に感じていただくため、「窓辺のマドレーヌ」を起用したLINEクリエイターズスタンプを開発しました。日常のLINEでの会話に使えるかわいいスタンプ以外にも、窓辺をテーマにしたYKK APならではのスタンプなど、全40種類を収録しています。

 今後、6月1日よりスタートする夏場のMADOショップ販促活動「涼活」において、生活者へイベントのご案内やお得な情報などをLINEを使用して発信したり、4月に リニューアルしました『MADOショップホームページ(リンク)』とLINE@を連動させた販促活動なども検討しております。

■「窓辺のマドレーヌ」LINEクリエイターズスタンプ詳細
1.販売開始:2015年5月25日(月)
2.価格:120円(50コイン) ※LINEコイン購入後に、お求めいただけます。
3.販売ページURL:リンク

[画像3: リンク ]

■MADOショップキャラクター紹介
天才猫の「窓辺のマドレーヌ」と、その飼い主の「主婦のマドカさん」。
そしてMADOショップ 窓辺町店の「熱意ねつい田だ店長」の個性豊かな3人が登場します。
MADOショップのサービスをはじめ、健康でローエネな暮らしを実現する住環境における窓の重要性や、暮らしに対する価値観をみなさまにわかりやすく訴求します。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

※キャラクターに関する一切の権利は、YKK APに帰属します。

YKK APでは、今後もMADOショップと、そのキャラクターを通じて、ニッポンの窓をよりよいものにできるよう取り組んでまいります。

「MADOショップ」とは
「ニッポンの窓をよくしたい」という理念のもと、YKK APとパートナーシップを結ぶ建材流通店が全国に約1000店舗展開する窓リフォームのお店です。「窓際が暑い・寒い」、「外の騒音が気になる」、「窓の開け閉めに力がいる」、「冬場の結露が憂鬱…」など、窓や生活に関するお悩み・お困りごとに対して、“窓のプロ”がアドバイスをします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。