logo

聖徳大学が平成27年度「英語教師セミナー」を実施

聖徳大学 2015年06月02日 08時05分
From Digital PR Platform


聖徳大学(千葉県 松戸市/学長 川並弘純)では、英語教師の英語の学びを支援することを目的として毎年実施している「英語教師セミナー」を、下記の概要で今年度も開催する。


・応募資格 : 英語教員および英語教員志望者
・場  所 : 聖徳大学1号館3階1322教室
         千葉県松戸市岩瀬550
         JR常磐線・新京成線「松戸駅」東口徒歩5分
・時  間 : 午後7時から8時半までの90分間。
・実施要領: テキストをあらかじめよく読み、発音・語義・語法・文法や内容をチェックしておいてください。
・受講料: 無料 (テキストはプリントを配布、または各自で購入)
・受講申込: 氏名・勤務先・連絡先等を下記アドレスにメールでお知らせください。
         akifuji@seitoku.ac.jp (聖徳大学文学部文学科 英語・英文学コース 藤原保明)

○5~7月
・担当者: 藤原 保明
・テーマと内容: シェイクスピアの代表作 『ハムレット』 を原文で読みます。
     難解な英文でも完璧に読み解く力をつけたい人に最適の文献です。
     研究社小英文叢書のシェイクスピア『ハムレット』または入手可能なテキストを選んで購入してください。
     *初回は、昨年度の続き(1幕2場の冒頭)から読みます。
・実施日: 5/15、5/29、6/12、6/26、7/10、7/24

○9~10月
・担当者名: 伊藤 笏康
・テーマと内容: Micheal Polanyi のThe Tacit Dimension(Gloucester, Mass, Peter Smith. 1983) の冒頭の問題提起部分(pp.1-10)を読みます。テキストはこちらで用意。
・実施日: 9/11、9/25、10/16、10/30

○11~12月
・担当者名: 長橋 雅俊
・テーマと内容: Language Testing, Vol. 27 (2010) 所収の次の2編の論文を読みます。
     (1)“Validating automated speaking tests,” pp. 355−377.
     (2)“Validation of automated scoring of TOEFL iBT tasks against non-test indicators of writing ability,”pp. 335-353. プリントを配布。
・実施日: 11/13、11/27、12/4、12/18

○1~2月
・担当者: 腹部 千代子
・テーマと内容: キャサリン・マンスフィールドの 短編小説を読みます。
           テキストは “The Wind Blows”、“Miss Brill”、他。プリントを配付。
・実施日: 1/15、1/29、2/5、2/19

○担当教員(文学部文学科英語・英文学コース専任)紹介:
 伊藤笏康(いとう・しゃくこう): 専門分野 (言語の哲学、論理学)
 長橋雅俊(ながはし・まさとし): 専門分野 (英語科教育学)
 腹部千代子(ふくべ・ちよこ): 専門分野 (英文学<マンスフィールドを中心とするイギリス小説研究>)
 藤原保明(ふじわら・やすあき): 専門分野 (英語学<英語史・音声学・音韻論・韻律論・語形成・統語論>)

▼広報に関する問い合わせ先
 聖徳大学 総務課 広報渉外グループ(古澤)
 TEL: 047-365-1111(大代表) (内線3961) 
 FAX: 047-363-1401

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。